○石岡市福祉バス使用規程

平成17年10月1日

訓令第71号

(目的)

第1条 この訓令は,石岡市の所有する福祉専用バス(以下「福祉バス」という。)の使用について定め,これの円滑適切な運行を行うことを目的とする。

(使用範囲)

第2条 福祉バスは,市長が次に掲げる福祉増進のため必要と認める場合に使用することができる。この場合において,乗車人員は原則として,20人以上とする。

(1) 市が主催又は企画する老人又は心身障害者若しくは児童の福祉事業の実施に必要があるとき。

(2) 社会福祉関係法人が主催又は企画する公共性を有した事業の実施に必要があるとき。

(3) 老人クラブ活動等老人福祉事業の実施に必要があるとき。

(4) 公共的団体が行う福祉の増進及び行政上の効果並びに公益性を増進させる事業に必要があるとき。

(5) その他市長が特に必要と認めるとき。

(平23訓令13・平30訓令12・一部改正)

(運行範囲)

第3条 福祉バスの運行路程は,1日当たり400キロメートルを超えない範囲とする。

(平23訓令13・一部改正)

(運行時間)

第4条 福祉バスの使用時間は,日帰りを原則として午前8時30分から午後5時までとする。ただし,市長が特に必要と認めるときは,この限りでない。

(運休日)

第5条 福祉バスの運休日は,次のとおりとする。ただし,市長が特に必要と認めるときは,運休日においても使用することができる。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日から1月4日までの日及び12月28日から12月31日までの日

(4) その他車両整備が必要な日

(使用申請)

第6条 福祉バスを使用しようとする者は,「福祉バス使用申請書」別記様式を使用前10日までに保健福祉部長へ提出し,承認を受けるものとする。

(平19訓令2・一部改正)

(使用者負担)

第7条 福祉バスを使用した時の使用者負担は,有料道路使用料及び有料駐車料とする。

(運転業務等の委託)

第8条 市長は,福祉バスの運転業務等を適正に実施できる事業者に委託するものとする。

(福祉バスの管理)

第9条 福祉バスの管理は,保健福祉部高齢福祉課とする。

(その他)

第10条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この訓令は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年2月14日訓令第2号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(平成23年11月1日訓令第13号)

この訓令は,公布の日から施行する。

附 則(平成30年11月14日訓令第12号)

この訓令は,公布の日から施行する。

(平19訓令2・全改)

画像

石岡市福祉バス使用規程

平成17年10月1日 訓令第71号

(平成30年11月14日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第71号
平成19年2月14日 訓令第2号
平成23年11月1日 訓令第13号
平成30年11月14日 訓令第12号