○石岡市人間ドック等健診補助金交付要綱

平成17年10月1日

告示第74号

(趣旨)

第1条 この告示は,石岡市国民健康保険条例(平成17年石岡市条例第117号)第10条の規定に基づき,石岡市国民健康保険の被保険者(以下「被保険者」という。)の健康の保持増進を図るため,被保険者の健康診査(以下「健診」という。)に対し,石岡市人間ドック等健診補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(平20告示108・一部改正)

(健診の種類)

第2条 健診の種類は,次のとおりとする。

(1) 日帰り人間ドック又は1泊人間ドック

(2) 脳ドック(特定健診有)

(3) 脳ドック(特定健診無)

(平19告示161・平20告示108・平21告示153・平28告示198・一部改正)

(補助対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 申請時において,廃止前の石岡市国民健康保険税条例(昭和49年石岡市条例第34号)及び八郷町国民健康保険税条例(昭和41年八郷町条例第22号)又は石岡市国民健康保険税条例(平成18年石岡市条例第17号)に基づく国民健康保険税を滞納していない世帯に属する被保険者(現に医師の治療を受けている者及び妊娠中の者は除く。)

(2) 健診予定日現在,満30歳以上の者

2 前項の規定にかかわらず,高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号。以下「法」という。)第20条の規定により,次条に定める補助対象期間中に石岡市が発行する特定健康診査受診券による特定健康診査を受診している場合は,補助金の交付を受けることができない。

(平18告示276・平25告示228・一部改正)

(補助対象期間)

第4条 補助対象期間は,5月1日から翌年1月31日までとする。

(平20告示108・追加)

第5条 健診機関(以下「指定病院」という。)及び健診内容は,市長が別に定める。

(平20告示108・旧第4条繰下)

(補助金の額及び補助限度)

第6条 補助金の額は,市長が指定病院長(以下「院長」という。)との間で定める1人についての健診に要する費用の額の範囲内で予算で定める額とする。

2 被保険者1人につき第2条の各号の区分に従い,同一人に対し,同一年度内に1回を限度として交付する。

(平20告示108・旧第5条繰下,平25告示228・一部改正)

(補助金の交付申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,人間ドック等健診補助金及び受診券交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(平20告示108・旧第6条繰下)

(交付決定及び決定通知)

第8条 市長は,前条の申請者が助成対象者であると認めたときは,補助金の交付決定を行い人間ドック等健診補助金決定通知書(様式第2号。以下「補助金決定通知書」という。)により当該申請者に通知するものとともに,人間ドック等健診受診券・補助金受領委任状(様式第3号。以下「受診券」という。)を交付するものとする。

2 市長は,不交付の決定をしたときは,速やかに人間ドック等健診補助金不交付決定通知書(様式第4号)を申請者に交付しなければならない。

3 第1項の補助対象者の数は,補助金交付申請書の受付順により予算の範囲内で決定するものとする。

(平20告示108・旧第7条繰下)

(受診)

第9条 補助金決定通知書の交付を受けた者(以下「受診予定者」という。)が健診を受けようとするときは,受診券を指定病院に提出するとともに,健診に要する費用の額から第6条に規定する補助金の額を控除した額を指定病院に納入しなければならない。

2 受診予定者は,決定通知書に定められた日時に受診できないときは,当該日の7日前までに,決定通知書及び受診券を添えて市長に届け出なければならない。

3 市長は,前項の規定による届出があったときは,院長と協議し,別に日時を定めて当該受診予定者に改めて決定通知及び受診券を交付するものとする。

(平20告示108・旧第8条繰下・一部改正)

(請求等の委任)

第10条 受診予定者は,補助金の請求及び受領の手続を院長に委任するものとする。

(平20告示108・旧第9条繰下)

(補助金の支払)

第11条 院長は,人間ドック等健診料請求書(様式第5号)に人間ドック等健診実績報告書(様式第6号)を添付し,健診の日の属する月の翌月10日までに,市長に対し補助金の請求をするものとする。

2 市長は,前項の請求があったときは,30日以内に院長に支払うものとする。

(平20告示108・旧第10条繰下)

(健康管理)

第12条 健診を受けた者は,健診結果を保険者に提出するとともに,健診結果に基づく医師の指導を尊重し,自ら積極的に健康管理に努めなければならない。

2 健診を受けた者で,法第24条の特定保健指導の対象となる者は,特定保健指導を受けなければならない。

(平20告示108・旧第11条繰下,平25告示228・一部改正)

(その他)

第13条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

(平20告示108・旧第12条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに,合併前の石岡市国民健康保険成人病予防健診費補助金交付要項(平成10年石岡市告示第134号)の規定によりなされた交付申請に係る補助金については,なお同要項の例による。

附 則(平成18年5月9日告示第276号)

この告示は,公布の日から施行し,改正後の石岡市人間ドック等健診補助金交付要綱の規定は,平成18年4月1日から適用する。

附 則(平成19年3月23日告示第161号)

この告示は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日告示第108号)

この告示は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月31日告示第153号)

この告示は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日告示第228号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日告示第198号)

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

(平21告示153・全改)

画像

(平19告示161・平20告示108・平21告示153・平28告示198・一部改正)

画像画像

(平21告示153・全改)

画像

(平20告示108・平28告示198・一部改正)

画像

(平19告示161・平21告示153・一部改正)

画像画像

(平19告示161・平21告示153・一部改正)

画像画像

石岡市人間ドック等健診補助金交付要綱

平成17年10月1日 告示第74号

(平成28年4月1日施行)