○石岡市資源ごみ回収事業補助金交付要綱

平成17年10月1日

告示第78号

(目的)

第1条 この告示は,石岡市において資源ごみを回収し,再利用及び再資源化のために集団により回収を行う団体に対し,補助金を交付することにより事業の普及拡大を図り,もって資源化及び減量化に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において「資源ごみ」とは,資源として再利用できるものをいう。

(補助対象者)

第3条 補助金の交付の対象となる者は,町内会,自治会,子供会,婦人会,老人会等の地域団体及びその他市長が認めるものとする。

(補助金の額)

第4条 補助金の交付は,年2回以上資源ごみの回収を実施した団体とし,総重量に1キログラム当たりの単価4円を乗じて得た額を交付するものとする。ただし,この場合において,100円未満の端数を生じたときは,これを切り捨てるものとする。

(実施団体の届出)

第5条 資源ごみ回収事業を実施する団体の代表者は,資源ごみ回収団体届出書(様式第1号)を,あらかじめ市長に提出しなければならない。

2 前項の届出書の記載内容に変更があったときは,速やかに市長に届けなければならない。

(回収方法)

第6条 実施団体は,資源化物を取り扱う業者と直接協議し,資源ごみを引き渡すものとする。その際,団体の代表は,業者が発行する取引伝票を受領するものとする。

(実績報告)

第7条 実施団体は,資源ごみ回収を実施したときは,資源ごみ回収実績報告書(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 資源ごみ回収業者発行の取引伝票

(2) その他市長が必要と認める書類

(交付申請)

第8条 補助金の交付を受けようとするときは,資源ごみ回収事業補助金交付申請書(様式第3号)に必要書類を添えて,前期は9月末までに,後期は2月末までに市長に提出しなければならない。

(交付時期)

第9条 補助金の交付は,原則として前期は10月,後期は3月の年2回交付するものとする。

(補助金の返還)

第10条 市長は,申請者が偽りその他不正の行為により補助金を受けたときは,当該補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに,合併前の石岡市資源ごみ回収事業補助金交付要綱(平成4年石岡市訓令第10号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日から平成18年3月31日までの間,第3条中「,町内会,自治会,子供会,婦人会,老人会等の地域団体」とあるのは,「,合併前の石岡市の区域内の町内会,自治会,子供会,婦人会,老人会等の地域団体等」とする。

画像

画像

画像

石岡市資源ごみ回収事業補助金交付要綱

平成17年10月1日 告示第78号

(平成17年10月1日施行)