○石岡市営墓地規則

平成17年10月1日

規則第113号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市営墓地条例(平成17年石岡市条例第123号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第3条第1項の規定により石岡市龍神山霊園,又は石岡市半ノ木霊園(以下「霊園」という。)の使用許可を受けようとする者は,(龍神山,半ノ木)霊園使用許可申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(1) 住民票の写し

(2) その他市長が認める書類

(使用の許可)

第3条 霊園の使用許可に当たっては,抽選等の方法により許可すべき者を決定する。

(平19規則38・一部改正)

(使用許可証の様式)

第4条 条例第3条第3項の規定による使用許可証は,様式第2号のとおりとする。

(使用上の制限)

第5条 条例第4条第2項の規定による必要な制限は,次のとおりとする。ただし,使用者が霊園以外の場所に既に設置している墓碑その他の設備を霊園に移転して使用しようとするときは,既設墓碑等移転使用許可申請書(様式第3号)を市長に提出し,その許可を得て本条各号(第7号を除く。)の制限を超えて設備を設置することができる。

(1) 盛土の高さは,地盤面から0.15メートル以内とする。

(2) 外さくの高さは,地盤面から0.50メートル以内とする。

(3) 墓碑及びこれに付随する設備の高さは,地盤面から1.80メートル以内とする。

(4) 墓碑又はこれに類する設備は,これらを通じて1基とする。

(5) 墓誌,カロード,線香台,供物台及び塔婆立については,各1個とする。

(6) 灯ろう及び花立については,各1対とする。

(7) 植栽することができる樹木はかん木のみとし,高さは地盤面から1.80メートル以内とする。

(工事等の届出)

第6条 使用者は,墓碑その他の設備を新設し,又は改修,模様替,移転若しくは樹木を植栽しようとするときは,(龍神山,半ノ木)霊園工事施行届(様式第4号)に設計書,図面等を添えて市長に届け出て,その承認を得なければならない。

2 使用者は,前項の工事を完了したときは,市長の検査を受けなければならない。

(使用権の承継)

第7条 条例第6条の規定による霊園の使用権を承継しようとする者は,(龍神山,半ノ木)霊園使用権承継承認申請書(様式第5号)に前使用者の使用許可証及び承継原因を証明する書類を添えて市長の承認を得なければならない。

(使用料の返還)

第8条 条例第10条第2項ただし書の規定による使用料の返還は,次によって行うものとする。

(1) 霊園の使用者が,使用区画の返還をしたときは,許可の日から3年以内の場合に限り,別表に定める基準による額

(2) その他特に返還の必要があると認められるときは,市長がその都度定める額

(管理料の納期)

第9条 条例第11条第1項の規定による管理料は,毎年6月末日までにその年度分を納入しなければならない。ただし,年度の中途で使用許可を受けた者及び納期前に霊園の使用区画の返還をした者で管理料を納入していないものについては,当該使用許可を受けたとき又は当該返還をしたときを納期とする。

(管理料の減免)

第10条 条例第11条第1項ただし書の規定による管理料の減免は,本市に住所を有する者について,次により行う。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による生活扶助を受けている者については全額

(2) その他特に必要があると認められるときは,市長がその都度定める額

(管理料の算定)

第11条 条例第11条第2項の規定により,年度の中途で使用許可を受けた者の管理料は,許可を受けたその月から当該年度内の月数(その月が1箇月に満たないときは1箇月とする。)に12分の2,580円を乗じて得た額とする。

(平26規則8・一部改正)

(管理料の返還)

第12条 年度の中途において霊園の使用区画の返還をした者については,返還をしたその月の翌月から当該年度内の月数に12分の2,580円を乗じて得た額を返還する。ただし,返還の期日において管理料を納入していない者は,年間の管理料から本条本文の規定によって算出した額を減じて得た額を第9条ただし書の期日に納入しなければならない。

2 前条後段の規定は,前項の場合にこれを準用する。

(平26規則8・一部改正)

(許可証の提示)

第13条 使用者は,焼骨の埋蔵又は改葬を行うときは,その都度使用許可証を提示しなければならない。

(使用者の管理義務)

第14条 使用者は,常にその使用区画内の清浄を維持し,墓碑その他の設備及び樹木の保全管理を行うことにより,他人に危険又は迷惑を及ぼすことのないようにしなければならない。

(許可証の再交付)

第15条 使用者は,使用許可証を紛失し,又は汚損したことにより使用許可証の再交付を受けようとするときは,(龍神山,半ノ木)使用許可証再交付申請書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(異動の届出)

第16条 条例第13条の規定による使用許可証の記載事項に異動があった場合の届出は,様式第7号によるものとする。

(霊園の返還)

第17条 使用者は,条例第14条によって霊園の使用場所を返還するときは,(龍神山,半ノ木)霊園返還届(様式第8号)に使用許可証を添えて市長に提出しなければならない。

(目的外使用の許可手続)

第18条 条例第15条の規定による霊園敷地の目的外使用のための手続は,石岡市財務規則(平成17年石岡市規則第56号)第222条第2項から第6項までの規定の例による。

(その他)

第19条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに,合併前の石岡市営墓地の設置,管理及び使用条例施行規則(昭和47年石岡市規則第17号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年3月26日規則第38号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第8号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

別表(第8条関係)

使用年月数

返還率

1箇月未満

65%

1箇月以上1年未満

50%

1年以上2年未満

30%

2年以上3年以内

20%

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市営墓地規則

平成17年10月1日 規則第113号

(平成26年4月1日施行)