○石岡市環境監視員要綱

平成17年10月1日

告示第84号

(目的)

第1条 この告示は,石岡市環境基本条例(平成17年石岡市条例第127号)に基づき地域の良好な環境を保全するため,石岡市環境監視員(以下「監視員」という。)を設置することにより,もって市民と市が協力して清潔で快適なまちづくりの実現に資することを目的とする。

(平22告示231・全改)

(職務)

第2条 監視員は,次の職務を行うものとする。

(1) 地域の環境美化事業への協力及び推進に関すること。

(2) 担当区域内の月1回以上巡視及び廃棄物の不法投棄の発生状況の監視

(3) 不法投棄の監視及び発生時において,不法投棄発見連絡表(様式第1号)による市への通報

(4) 不法投棄の未然防止についての地域住民に対する啓発

(5) 活動状況報告書(様式第2号)による月1回,市への報告

(6) その他目的達成に必要な事項

(平22告示231・一部改正)

(選任)

第3条 監視員は,環境の保全に関心と理解のある者のうちから,市長が委嘱する。

(平22告示231・一部改正)

(定数)

第4条 監視員の定数は,28人とする。

(任期)

第5条 監視員の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。

2 監視員に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。

(監視員証)

第6条 監視員は,第2条の職務を行うに当たっては,環境監視員証(様式第3号)を携帯しなければならない。

(平22告示231・追加)

(解職)

第7条 市長は,監視員が次の各号のいずれかに該当する場合は,解職することができる。

(1) 監視員として,ふさわしくない行為があったとき。

(2) 本人からの申出があったとき。

(平22告示231・旧第6条繰下)

(所掌)

第8条 この監視員の事務については,生活環境部生活環境課において所掌する。

(平22告示231・旧第7条繰下,平24告示157・一部改正)

附 則

この告示は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成22年7月12日告示第231号)

この告示は,公布の日から施行し,改正後の石岡市環境監視員要綱の規定は,平成22年6月1日から適用する。

附 則(平成24年4月20日告示第157号)

この告示は,公布の日から施行する。

画像

画像

(平22告示231・追加)

画像

石岡市環境監視員要綱

平成17年10月1日 告示第84号

(平成24年4月20日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
平成17年10月1日 告示第84号
平成22年7月12日 告示第231号
平成24年4月20日 告示第157号