○石岡市地籍調査推進員規則

平成17年10月1日

規則第128号

(設置)

第1条 国土調査法(昭和26年法律第180号。以下「法」という。)に基づき実施する地籍調査事業の円滑な遂行を図るため,地籍調査推進員(以下「委員」という。)を置く。

(組織)

第2条 委員は,各調査地区(法に基づき実施する地籍調査地区)内の土地所有の代表者及び学識経験者のうちから市長が委嘱する。

2 委員は,非常勤とする。

(任期)

第3条 委員の任期は,その調査地区における地籍調査実施期間とする。

(任務)

第4条 委員は,次の事項について協力する。

(1) 地籍調査の趣旨普及に関すること。

(2) 地籍調査作業計画の作成,調査に関すること。

(3) 道路,水路,堤とう,河川等の敷地及びけい畔の帰属等に関する調査並びに協定に関すること。

(4) その他地籍調査の実施に必要な事項に関すること。

(報酬及び費用弁償)

第5条 委員の報酬及び費用弁償は,石岡市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(平成17年石岡市条例第49号)の定めるところによる。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が定める。

附 則

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

石岡市地籍調査推進員規則

平成17年10月1日 規則第128号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第1節
沿革情報
平成17年10月1日 規則第128号