○石岡市消防長に対する事務委任規則

平成17年10月1日

規則第168号

(趣旨)

第1条 この規則は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第153条第1項の定めるところにより,市長の権限に属する事務の一部を消防長に委任することに関し必要な事項を定め,事務運営の効率化を図るものとする。

(委任事務)

第2条 市長の権限に属する事務のうち,次に掲げる事務を消防長に委任する。

(1) 消防組織法(昭和22年法律第226号)に規定する消防統計及び消防情報の報告に関すること。

(2) 消防法(昭和23年法律第186号)に規定する事務に関すること。

(3) 危険物の規制に関する政令(昭和34年政令第306号)に規定する事務に関すること。

(4) 危険物の規制に関する規則(昭和34年総理府令第55号)に規定する事務に関すること。

(委任の留保)

第3条 市長は,委任事務であっても,特に必要があるときは,自らこれらの事務を行うことができる。

(報告等)

第4条 市長は,委任事務であっても,特に必要があるときは,消防長に対し,報告を徴し,又は必要な指示をすることができる。

(委任事務の処理の特例)

第5条 消防長は,次の各号のいずれかに該当する事務については,その処理について,あらかじめ市長の指示を受けなければならない。

(1) 事案が重要又は異例と認められるとき。

(2) 事案について疑義若しくは紛議があり,又は紛議が生じるおそれがあると認められるとき。

附 則

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

石岡市消防長に対する事務委任規則

平成17年10月1日 規則第168号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第12編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成17年10月1日 規則第168号