○石岡市公園里親制度実施要綱

平成18年2月6日

告示第22号

(目的)

第1条 この告示は,市が管理する公園の美化及び保全のため,市民が公園の里親となってボランティア活動を実施することにより,環境美化等に対する市民意識の高揚を図り,もって市民,事業者及び行政が一体となった美しい住みよいまちづくりを推進することを目的とする。

(参加資格)

第2条 里親制度に登録することができるものは,市内に居住し,又は通勤し,若しくは通学する小学生以上の者で構成する団体とする。

2 前項の団体の代表者は,満20歳以上の者でなければならない。

(里親の活動)

第3条 里親制度に参加するもの(以下「里親」という。)は,第5条に定める施設等のうち,市が指定した区域内において次に掲げる活動を実施するものとする。

(1) 空き缶,空き瓶,ペットボトル,紙くず,たばこの吸殻その他の散乱ごみの回収

(2) 除草及び植樹ますの清掃

(3) 施設等の破損,樹木損傷等に関する情報の市への連絡

(4) 前各号に掲げるもののほか,環境美化等の促進に関し必要な活動

(市の支援)

第4条 市長は,里親の活動に対し,次に掲げる支援を行うものとする。

(1) 前条に規定する活動その他里親制度の実施に必要なごみ袋の支給及びごみ袋の収集

(2) 里親サインの掲出

(3) 前2号に掲げるもののほか里親の活動に対し市長が必要と認める事項

(施設等の指定)

第5条 里親施設の実施対象となる施設等は,次に掲げる施設等の中から市長が別に指定するものとする。

(1) 都市公園その他市が管理する公園

(2) 市が管理する緑地等

(里親の登録)

第6条 里親の登録を希望する団体は,公園里親登録届(様式第1号)を市長に提出するものとする。

2 市長は,前項の規定による登録届の提出を受けたときは,速やかにこれを審査し,適正であると認めるときは,里親と合意書(様式第2号)を取り交わすものとする。

3 里親は,里親を辞退するときは,公園里親辞退届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(傷害の補償等)

第7条 里親が里親制度の活動中に被った傷害又は第三者への賠償責任については,原則として市で加入している「市民総合賠償補償保険」又は「ボランティア活動保険」により,これを補償し,又は賠償するものとする。

2 前項に規定する場合において,里親は,当該傷害又は損害に係る事故発生報告書(様式第4号)を遅滞なく市長に提出するものとする。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか,この告示の施行に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この告示は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年6月29日告示第364号)

この告示は,平成19年10月1日から施行する。

画像

(平19告示364・一部改正)

画像

画像

画像

石岡市公園里親制度実施要綱

平成18年2月6日 告示第22号

(平成19年10月1日施行)