○石岡市青少年相談員等規則

平成18年4月1日

教育委員会規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は,青少年相談員及び特別青少年相談員(以下「青少年相談員等」という。)の活動に必要な事項を定めるものとする。

(定数等)

第2条 青少年相談員の定数は60人以内とし,特別青少年相談員は1人とする。

2 青少年相談員の任期は2年とし,特別青少年相談員の任期は1年とする。ただし,再任を妨げない。

3 青少年相談員は,教育委員会が委嘱する。

4 特別青少年相談員は,教育委員会が任命する。

(平19教委規則8・一部改正)

(職務)

第3条 青少年相談員等は,次の職務を行う。

(1) 青少年の実態を把握

(2) 青少年相談に関すること。

(3) 街頭指導に関すること。

(4) 青少年を取り巻く環境浄化に関すること。

(5) その他必要なこと。

2 特別青少年相談員は,前項の職務の中核となって活動するものとする。

(身分証明書の携行義務)

第4条 青少年相談員等は,その任期の遂行に当たっては,常に石岡市青少年相談員の証(別記様式)を携行しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年4月1日教委規則第8号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

画像

石岡市青少年相談員等規則

平成18年4月1日 教育委員会規則第13号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育/第4節 青少年
沿革情報
平成18年4月1日 教育委員会規則第13号
平成19年4月1日 教育委員会規則第8号