○石岡市公有財産管理委員会要綱

平成18年8月31日

訓令第35号

(設置)

第1条 本市における公有財産(物品を除く。以下同じ。)の取得,管理及び処分に関し審議するため,石岡市公有財産管理委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(意見)

第2条 各所属長は,公有財産の取得,管理及び処分のため必要があると認めるときは,委員会の意見を聴くものとする。

(所掌事項)

第3条 委員会は,次の事項について審議する。

(1) 公有財産の取得,管理及び処分に関すること。

(2) 公有財産の取得及び処分の価格に関すること。

(3) その他公有財産の取得,管理及び処分に関し必要な事項

(組織)

第4条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長には,副市長をもって充て,副委員長には,財務部長をもって充てる。

3 委員長は,会務を総理し,委員会の会議(以下「会議」という。)の議長となる。

4 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるとき,又は委員長が欠けたときは,その職務を代理する。

5 委員には,総務部長,生活環境部長,保健福祉部長,経済部長及び都市建設部長をもって充てる。

(平19訓令20・平25訓令6・一部改正)

(会議)

第5条 会議は,必要に応じて委員長が招集する。

2 会議は,委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。

3 会議の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

4 前3項の規定にかかわらず,委員長が会議を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認めるとき,その他特別の事情があると認めるときは,会議の開催に代えて,事案の持ち回りにより議事を決することができる。

5 委員長は,必要があると認めるときは,会議に委員以外の者の出席を求め,その説明又は意見を聴くことができる。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は,財務部管財課において処理する。

(平19訓令20・平25訓令6・一部改正)

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が定める。

附 則

この訓令は,平成18年9月1日から施行する。

附 則(平成19年3月16日訓令第20号)

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月29日訓令第6号)

この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

石岡市公有財産管理委員会要綱

平成18年8月31日 訓令第35号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産
沿革情報
平成18年8月31日 訓令第35号
平成19年3月16日 訓令第20号
平成25年3月29日 訓令第6号