○石岡市辞令規程

平成19年3月16日

訓令第43号

石岡市辞令規程(平成17年石岡市訓令第44号)の全部を改正する。

職員の進退俸給等に関する辞令(発令通知書)の書式及び文例は,次のとおりとする。

1 職員の任命

画像

注 給料表の種類が2以上あるときは,給料表の種類を記載する。

2 嘱託

画像

3 新勤務・兼務

画像

注 新たに他部長,他課長,他係長及び他部勤務を命ぜられた場合は,旧部勤務を解いたものとする。

4 昇格

画像

1 主事及び技師に昇任させるときは,別に補職の発令をする。

2 部長等,課長等及び係長を任命するときは,別にその旨の発令をする。

5 昇給

画像

6 職員の免職

画像

7 復職

画像

8 休職

画像

9 定年条例に基づく定年退職等の発令

(1) 定年退職の場合

画像

(2) 勤務延長を行う場合

画像

(3) 勤務延長の期限を延長する場合

画像

(4) 勤務延長の期限を繰り上げる場合

画像

(5) 勤務延長の期限の到来により職員が当然退職する場合

画像

(6) 再任用を行う場合

画像

(7) 再任用の任期を更新する場合

画像

(8) 再任用の任期の満了により職員が当然退職する場合

画像

10 育児休業の発令

(1) 育児休業を承認する場合

画像

注 地方公務員の育児休業等に関する法律(平成3年法律第110号。以下「育児休業法」という。)第2条第3項の規定により育児休業の承認をする場合の発令形式である。

(2) 育児休業の期間の延長を承認する場合

画像

注 育児休業法第3条第3項の規定により育児休業の期間の延長を承認する場合の発令形式である。

(3) 育児休業をした職員が職務に復帰した場合

画像

注 育児休業の期間の満了により又は育児休業法第5条第1項の規定により育児休業の承認が効力を失ったため職務に復帰した場合の発令形式である。

(4) 育児休業の承認を取り消す場合

画像

注 育児休業法第5条第2項の規定により育児休業の承認を取り消したことにより,職務に復帰した場合の発令形式である。

附 則

この訓令は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月17日訓令第1号)

この訓令は,平成26年4月1日から施行する。

石岡市辞令規程

平成19年3月16日 訓令第43号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年3月16日 訓令第43号
平成26年3月17日 訓令第1号