○いしおかイベント広場管理要綱

平成19年5月17日

教育委員会告示第4号

(趣旨)

第1条 この告示は,石岡市所有のいしおかイベント広場(以下「広場」という。)を広く市民等に貸出す場合の取扱いについて必要な事項を定める。

(使用場所)

第2条 許可する広場は,次のとおりとする。

(1) 所在地 石岡市若宮三丁目400番4,同7884番10地内

(2) 使用箇所 使用箇所図による。

(使用の申請及び許可使用条件)

第3条 使用者は,次に示す条件により使用しなければならない。

(1) 市民福祉の向上及び街の活性化に寄与すること。

(2) 石岡市民及び周辺地域住民等が自由に参加できること。

(3) 利益追求を目的とする事業でないこと。ただし,利益金の一部をチャリティーとして福祉団体等に寄付する場合で教育委員会が認めるときはこの限りでない。

(4) 政治,宗教,暴力的行為等を内容とするものでないこと。

(5) 極度の騒音,照明等により,周りの住民に迷惑がかからないものであること。

(6) 広場の形状を著しく変えるものでないこと。

(7) 広場を他の者に転貸しないこと。

(使用の申請及び許可)

第4条 広場を使用しようとする者は,使用する日の前3月から前5日までの間に石岡市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に対し,いしおかイベント広場使用申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)により申請しなければならない。ただし,教育委員会が特別の理由があると認めるものについては,この限りでない。

2 教育委員会は,前項の申請により広場使用の許可を決定したときは,いしおかイベント広場使用許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

(平21教委告示21・一部改正)

(使用料)

第5条 使用料は,無料とする。

(使用許可の取消等)

第6条 次のいずれかに該当するときは,使用許可の全部若しくは一部を取り消し,又は変更することができる。

(1) 石岡市において広場を公用又は公共用に供するため必要とするとき。

(2) 使用者が使用条件に違反したとき。

2 前項の規定により使用許可を取り消し又は変更した場合,石岡市はその取り消し又は変更によって生じた損失を補償しない。

(原状回復)

第7条 使用者は,使用期間が満了したとき又は前条の規定により使用許可を取り消されたときは,自己の負担において教育委員会の指定する期限までに広場を原状に回復して返還しなければならない。ただし,教育委員会において承認したときは,この限りでない。

(損害賠債)

第8条 使用者は,自己の責に帰すべき事由により,広場において石岡市に損害を与えたときは,その損害を賠償しなければならない。

(費用償還請求権の放棄)

第9条 使用者は,教育委員会の承認を得て広場について支出した必要費,有益費等の費用の償還を請求しないものとする。

(管理費の負担)

第10条 使用者は,広場の維持保存のため設置してある通常の経費については負担を要しないが,それら以上の使用にかかる電気,水道,下水道等については経費を負担するものとする。ただし,広場に付帯する経費を算定できる計器類が単独に設けられていないものについては,使用を予定する経費を負担するものとする。

(実施調査等)

第11条 石岡市において必要があるときは,広場の使用状況について実施に調査し,若しくは報告を求め,又は使用について必要な措置を求めることができる。

(疑義の決定)

第12条 この条件について疑義のあるとき,又は広場について疑義を生じたときは,すべて教育委員会の決定によるものとする。

第13条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行し,平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成21年6月25日教委告示第21号)

この告示は,平成21年7月1日から施行する。

附 則(平成22年3月25日教委告示第10号)

この告示は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成29年10月18日教委告示第41号)

この告示は,公布の日から施行する。

(平29教委告示41・全改)

画像

画像

いしおかイベント広場管理要綱

平成19年5月17日 教育委員会告示第4号

(平成29年10月18日施行)