○石岡市放課後子ども教室事業運営要綱

平成20年2月21日

教育委員会告示第4号

(趣旨)

第1条 この告示は,放課後に子どもが安心して活動できる場の確保を図ることを目的とした放課後子ども教室事業(以下「子ども教室事業」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業の内容)

第2条 子ども教室事業は,次に掲げる事業を実施する。

(1) 放課後及び休業日等における児童の安全安心な活動拠点を確保する事業

(2) 地域の大人の参画を得て,地域の方々との交流を行う事業

(3) 児童に様々な体験,交流の機会を提供するとともに,社会性,自主性等の人間性の養成事業

(4) 石岡市学童保育事業条例(平成18年石岡市条例第24号)に規定する児童クラブとの連携事業

(平27教委告示5・一部改正)

(実施小学校)

第3条 子ども教室事業を実施する小学校(以下「実施校」という。)は,公募によるものとする。

(平27教委告示5・全改)

(対象児童)

第4条 子ども教室事業を利用できる児童は,実施校に在籍する第1学年から第6学年までの児童とする。

(実施日及び実施時間)

第5条 子ども教室事業の実施日は,教育長が別に定める日とする。

2 子ども教室事業の実施時間は,平日においては,授業終了後から午後5時までとする。ただし,休業日(土日,祝日,長期休業日等)の実施も可能とする。

3 前2項の規定にかかわらず,教育長が特に必要と認めるときは,子ども教室事業の実施日若しくは実施時間を変更し,又は実施しないことができる。

(平27教委告示5・一部改正)

(利用の手続)

第6条 子ども教室事業の利用を希望する児童の保護者は,放課後子ども教室事業利用申請書(様式第1号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は,前項の申請があったときは,利用の可否について審査し,放課後子ども教室事業利用承認通知書(様式第2号)又は放課後子ども教室事業利用不承認通知書(様式第3号)により保護者に通知するものとする。

(利用の辞退)

第7条 利用者の保護者は,子ども教室事業の利用を止めようとするときは,あらかじめ,教育長に放課後子ども教室事業利用辞退届(様式第4号)を提出しなければならない。

(利用の制限)

第8条 教育長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,利用の承認を行わず,又は既に行った利用の承認を取り消すことができる。

(1) 第2条各号に掲げる事業に支障が生じると判断するとき。

(2) 子ども教室事業利用申請書に偽り又は不正があったとき。

(3) 子ども教室事業の利用を希望する者の数が,当該事業に係る実施校において受け入れることができる数を超えるとき。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,教育長が別に定める。

附 則

この告示は,平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月26日教委告示第4号)

この告示は,平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月18日教委告示第5号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

(平27教委告示5・全改)

画像

(平27教委告示5・全改)

画像

画像

(平27教委告示5・全改)

画像

石岡市放課後子ども教室事業運営要綱

平成20年2月21日 教育委員会告示第4号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育/第4節 青少年
沿革情報
平成20年2月21日 教育委員会告示第4号
平成21年3月26日 教育委員会告示第4号
平成27年3月18日 教育委員会告示第5号