○石岡市国民健康保険特定健康診査員要綱

平成22年3月31日

訓令第4号

(趣旨)

第1条 この訓令は,石岡市国民健康保険特定健康診査員(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員とする。以下「診査員」という。)の職務等に関し,必要な事項を定めるものとする。

(令2訓令13・一部改正)

(職務)

第2条 診査員の職務は,次のとおりとする。

(1) 国民健康保険特定健康診査の個人負担金の徴収に関すること。

(2) 国民健康保険特定健康診査の結果の整理に関すること。

(3) その他所属長の指示する事項に関すること。

2 市長は,診査員に対して石岡市財務規則(平成17年石岡市規則第56号)別表第3に掲げる現金取扱員を命ずるものとする。

(令2訓令13・一部改正)

(勤務日,勤務時間等)

第3条 診査員の勤務日は月曜日から金曜日までとし,勤務時間は午前8時30分から午後5時15分までの時間帯のうち,5時間を超えない範囲とする。ただし,所属長が特に必要と認めるときは,当該勤務日及び勤務時間を変更することができる。

(平30訓令6・令2訓令13・一部改正)

(報酬等)

第4条 診査員の報酬,手当及び費用弁償については,石岡市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例(令和元年石岡市条例第53号)の定めるところによる。

(令2訓令13・全改)

(損害賠償の義務)

第5条 診査員は,職務の遂行に当たって故意又は過失により,市に損害を与えたときは,その損害を賠償しなければならない。

(令2訓令13・旧第6条繰上・一部改正)

(身分証明書)

第6条 診査員が職務に従事するときは,身分証明書(別記様式)を常に携帯し,関係者から請求を受けたときは,これを提示しなければならない。

2 診査員がその職を退いたときは,直ちに身分証明書を市長に返還しなければならない。

(令2訓令13・旧第7条繰上・一部改正)

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

(令2訓令13・旧第9条繰上)

附 則

この訓令は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第3号)

この訓令は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月27日訓令第3号)

この訓令は,平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日訓令第6号)

この訓令は,平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月29日訓令第5号)

この訓令は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日訓令第13号)

この訓令は,令和2年4月1日から施行する。

(令2訓令13・旧様式第1号・一部改正)

画像

石岡市国民健康保険特定健康診査員要綱

平成22年3月31日 訓令第4号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・年金/第1節 国民健康保険
沿革情報
平成22年3月31日 訓令第4号
平成23年3月31日 訓令第3号
平成29年3月27日 訓令第3号
平成30年3月30日 訓令第6号
平成31年3月29日 訓令第5号
令和2年3月31日 訓令第13号