○石岡市災害時における井戸水の給水協力に関する要綱

平成24年3月29日

告示第85号

(目的)

第1条 この告示は,市内の民間井戸所有者等の協力を得て,当該井戸を災害時協力井戸として市に登録することにより,災害時に近隣の住民が必要とする飲料水,生活用水等の水源を確保することを目的とする。

(登録)

第2条 市長は,市内に現存する民間所有井戸のうち,次に掲げる条件に適合する井戸の所有者又は管理者(以下「所有者等」という。)に対し,災害時協力井戸登録依頼書(様式第1号)により登録の依頼を行うものとする。

(1) 市内に所在すること。

(2) 現に飲料水として使用しており,今後も使用可能であること。

(3) 飲料水としての水質基準を満たしていること。

(4) 災害時に地域住民等に井戸水の提供ができること。

2 市長は,所有者等から災害時協力井戸登録同意書(様式第2号)が提出された場合には,当該井戸を災害時協力井戸として登録することができる。

3 前項の登録を行う場合には,市長は災害時協力井戸登録通知書(様式第3号)により所有者等に通知しなければならない。

4 市長は,災害時協力井戸について,その登録情報を別に定める台帳にて管理するものとする。

(所有者等の協力)

第3条 市長は,災害時協力井戸の所有者等に対し,次に掲げる事項の協力を求めるものとする。

(1) 災害時における地域住民等への井戸水の提供

(2) 応急給水に係る準備

(3) 平常時における井戸の維持管理

(4) 井戸の所在地等必要事項の公表

(登録内容の変更)

第4条 災害時協力井戸の所有者等は,次に掲げる場合は,災害時協力井戸登録内容変更届出書(様式第4号)により市長に届け出るものとする。

(1) 世帯主の変更,相続等により,井戸の所有者等が変更されたとき。

(2) 井戸の改良等により,登録内容に変更が生じたとき。

(水質検査)

第5条 市長は,登録した災害時協力井戸に対し,必要に応じて,水質検査を行うものとする。

(登録期間)

第6条 登録の期間は,登録日から5年を経過した日の属する年度の3月31日までとする。ただし,当該期間の満了の日までに,井戸の所有者等から登録を解除する旨の申出がない場合は,その翌年度についても登録を継続するものとし,以後この例によるものとする。

(登録解除)

第7条 災害時協力井戸の所有者等は,次に掲げる場合は,災害時協力井戸登録解除申出書(様式第5号)を市長に提出するものとする。

(1) 井戸を廃止したとき。

(2) 井戸の使用を中止したとき。

(3) 井戸の所有者又は管理者が変更したとき。

(4) 地域住民等への井戸水の提供ができなくなったとき。

2 市長は,次に掲げる場合は,災害時協力井戸の登録を解除し,災害時協力井戸登録解除通知書(様式第6号)により井戸の所有者等に通知するものとする。

(1) 前項の届出があったとき。

(2) 第2条に規定する登録条件を満たさなくなったとき。

(3) 市長が,災害時協力井戸として適当でないと認めるとき。

(費用負担)

第8条 災害時における井戸水の給水に係る費用については,市の負担とし,その額については,その都度,市長と井戸の所有者等との協議の上,決定するものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市災害時における井戸水の給水協力に関する要綱

平成24年3月29日 告示第85号

(平成24年3月29日施行)