○石岡市景観条例施行規則

平成24年9月12日

規則第25号

(趣旨)

第1条 この規則は,景観法(平成16年法律第110号。以下「法」という。)及び石岡市景観条例(平成24年石岡市条例第19号。以下「条例」という。)の施行に関し,必要な事項を定めるものとする。

(行為の届出等)

第2条 法第16条第1項の規定による届出は,景観計画区域内における行為の届出書(様式第1号)を提出して行うものとする。

2 法第16条第2項の規定による届出は,景観計画区域内における行為の変更届出書(様式第2号)を提出して行うものとする。

3 前2項の届出書には,別表の行為の種類の欄に掲げる行為の区分に応じて,それぞれ添付図書の欄に掲げる図書を添付しなければならない。

4 市長は,前項の図書のほか,必要があると認める図書の添付を求めることができる。

5 第1項及び第2項による届出は,当該行為に着手する日の30日前までに行わなければならない。

(国の機関等の行為の通知)

第3条 法第16条第5項の規定による国の機関又は地方公共団体が同条第1項の届出を要する行為をしようとするときの通知は,景観計画区域内における行為の通知書(様式第3号)を提出して行うものとする。

(事前相談)

第4条 条例第10条の規定による事前相談をしようとする者は,景観計画区域内における行為の事前相談書(様式第4号)を提出するものとする。

(勧告及び命令)

第5条 法第16条第3項の規定による勧告は,勧告書(様式第5号)を通知して行うものとする。

2 法第17条第1項又は第5項の規定による命令は,命令書(様式第6号)を通知して行うものとする。

(身分を示す証明書)

第6条 法第17条第8項に規定する身分を示す証明書は,身分証明書(様式第7号)によるものとする。

(景観重要建造物の指定等)

第7条 法第21条第1項に規定する通知は,景観重要建造物指定通知書(様式第8号)によるものとする。

2 法第21条第2項の規定により設置する標識は,次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 指定番号及び指定の年月日

(2) 景観重要建造物の名称

(景観重要建造物の現状変更の許可)

第8条 法第22条第1項に規定する許可の申請は,景観重要建造物現状変更許可申請書(様式第9号)によるものとする。

2 法第22条第1項に規定する許可は,景観重要建造物現状変更許可書(様式第10号)を通知して行うものとする。

3 法第22条第2項の規定による不許可は,景観重要建造物現状変更不許可通知書(様式第11号)を通知して行うものとする。

(景観重要建造物の状況の報告)

第9条 条例第11条第2号に規定する報告は,景観重要建造物状況点検結果報告書(様式第12号)によるものとする。

(景観重要建造物の指定の解除の通知)

第10条 法第27条第3項の規定により準用する法第21条第1項の通知は,景観重要建造物指定解除通知書(様式第13号)によるものとする。

(景観重要建造物の所有者の変更の届出)

第11条 法第43条に規定する届出は,景観重要建造物所有者変更届出書(様式第14号)によるものとする。

(景観重要樹木の指定等)

第12条 法第30条第1項に規定する通知は,景観重要樹木指定通知書(様式第15号)によるものとする。

2 法第30条第2項の規定により設置する標識は,次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 指定番号及び指定の年月日

(2) 景観重要樹木の樹種

(景観重要樹木の現状変更の許可)

第13条 法第31条第1項に規定する許可の申請は,景観重要樹木現状変更許可申請書(様式第16号)によるものとする。

2 法第31条第1項の規定による許可は,景観重要樹木現状変更許可書(様式第17号)を通知して行うものとする。

3 法第31条第2項の規定による不許可は,景観重要樹木現状変更不許可通知書(様式第18号)を通知して行うものとする。

(景観重要樹木の状況の報告)

第14条 条例第12条第2号に規定する報告は,景観重要樹木状況点検結果報告書(様式第19号)によるものとする。

(景観重要樹木の指定の解除の通知)

第15条 法第35条第3項の規定により準用する法第30条第1項の通知は,景観重要樹木指定解除通知書(様式第20号)によるものとする。

(景観重要樹木の所有者の変更の届出)

第16条 法第43条に規定する届出は,景観重要樹木所有者変更届出書(様式第21号)によるものとする。

(委員会の会長)

第17条 条例第15条第1項に規定する石岡市景観調査委員会(以下「委員会」という。)に,会長を置く。

2 会長は,委員の互選により定める。

3 会長は,会務を総理し,委員会を代表する。

4 会長に事故あるとき,又は欠けたときは,会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

(委員会の会議等)

第18条 委員会の会議(以下「会議」という。)は,会長が招集し,会長が議長となる。

2 会議は,委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は,出席した委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

4 会長は,必要があると認めるときは,委員以外の者に会議への出席を求め,その意見を聴き,又は説明を求めることができる。

5 委員会の庶務は,都市建設部において処理する。

6 この規則に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,会長が委員会に諮って定める。

(その他)

第19条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成24年11月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第28号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

行為の種類

添付図書

種類

明示すべき事項等

建築物(工作物)の新築(新設),増築,改築若しくは移転,外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え又は色彩の変更

位置図

方位 道路 行為地

配置図

方位 敷地の形状及び寸法 道路及び敷地の境界線 建築物(工作物)の位置 植栽樹木等の位置,樹種,樹高及び本数 擁壁,垣,柵,塀等の高さ及び長さ

平面図

方位 間取り 用途

立面図

主要部分の材料の種別 仕上げの方法 色彩(着色)

現況写真

行為地及び周辺の状況を表すもの(2方向以上)

その他

市長が必要と認める図書

開発行為

位置図

方位 道路 行為地

配置図

道路及び敷地の境界線 断面の位置 切土 盛土 高低差 付近の土地利用の状況

断面図

縦横断面 行為前後の対比 のり面 擁壁の断面,仕様及び構造

現況写真

行為地及び周辺の状況を表すもの(2方向以上)

その他

市長が必要と認める図書

屋外における物件の堆積

位置図

方位 道路 行為地

配置図

方位 敷地の形状及び寸法

道路及び敷地の境界線 物件の堆積位置 遮蔽物の位置,種類,構造,規模及び高低差 付近の土地利用の状況

現況写真

行為地及び周辺の状況を表すもの(2方向以上)

その他

市長が必要と認める図書

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

(平28規則28・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

(平28規則28・一部改正)

画像

画像

(平28規則28・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

(平28規則28・一部改正)

画像

画像

(平28規則28・一部改正)

画像

画像

石岡市景観条例施行規則

平成24年9月12日 規則第25号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成24年9月12日 規則第25号
平成28年3月31日 規則第28号