○石岡市国民健康保険被保険者証等の交付に係る本人確認に関する取扱要綱

平成25年3月27日

告示第123号

(目的)

第1条 この告示は,国民健康保険法(昭和33年法律第192号)に基づく届出又は国民健康保険に係る各種証明書の交付申請及び交付(以下「届出等」という。)を行う者に対し,本人であることを確認すること(以下「本人確認」という。)により,偽りその他不正な届出等を防止し,もって市民の個人情報及び財産を守ることを目的とする。

(本人確認を要する届出等)

第2条 本人確認を要する届出等については,次に掲げるものとする。

(1) 住民異動(国民健康保険用)の届出

(2) 国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)の交付

(3) 国民健康保険被保険者資格証明書の交付

(4) 国民健康保険基準収入額適用の申請

(5) 国民健康保険標準負担額減額認定証,国民健康保険限度額適用認定証,国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証及び国民健康保険特定疾病療養認定証の交付申請及び交付

(6) 国民健康保険被保険者資格喪失証明書,特定同一世帯所属者異動連絡票及び旧被扶養者異動連絡票の交付

(7) 国民健康保険税納付額確認書の交付申請及び交付

(平30告示196・一部改正)

(本人確認の方法等)

第3条 前条に規定する届出等の本人確認の方法は,石岡市住民異動届に関する本人確認事務処理要綱(平成17年石岡市告示第121号)第3条第1項及び第2項の例による。この場合において,代理人が届出等をするときは,委任状を提出させ,代理人の本人確認を行うものとする。

2 市長は,前項による方法で本人確認ができない場合は,被保険者証等の交付に限り,本人の世帯主の住所地へ郵送し,郵便物の到達をもって本人確認ができたものとみなす。

3 市長は,第1項の規定により本人確認を行った場合は,身分証明書の名称及び記号番号を届出等の確認欄等に記載するものとする。ただし,身分証明書の写しを当該届出等の書類に添付したときは,当該記載を省略することができる。

(郵便による届出等の本人確認)

第4条 市長は,郵便による届出等を受けた場合は,被保険者証等を世帯主の住所地へ郵送し,郵便物の到達をもって本人確認ができたものとみなす。

(その他)

第5条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

附 則(平成30年3月30日告示第196号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

石岡市国民健康保険被保険者証等の交付に係る本人確認に関する取扱要綱

平成25年3月27日 告示第123号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・年金/第1節 国民健康保険
沿革情報
平成25年3月27日 告示第123号
平成30年3月30日 告示第196号