○石岡市要保護児童対策地域協議会要綱

平成25年3月29日

告示第171号

石岡市要保護児童対策地域協議会設置要綱(平成19年石岡市告示第177号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第25条の2の規定に基づき,要保護児童(法第6条の3第8項に規定する要保護児童をいう。)の適切な保護又は要支援児童(法第6条の3第5項に規定する要支援児童をいう。)若しくは特定妊婦(法第6条の3第5項に規定する特定妊婦をいう。)への適切な支援を図るため,石岡市要保護児童対策地域協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は,次に掲げる事項について所掌する。

(1) 要保護児童,要支援児童,要支援児童の保護者及び特定妊婦(以下「要保護児童等」という。)に関する情報その他要保護児童の適切な保護並びに要支援児童及び特定妊婦への適切な支援を図るために必要な情報の交換に関すること。

(2) 要保護児童等に対する保護,支援等の内容に関する協議を行うこと。

(3) 関係機関との連携に関すること。

(組織)

第3条 協議会は,代表者会議,実務者会議及び個別検討会議により組織する。

(代表者会議等)

第4条 代表者会議は,次条に定める実務者会議が円滑に機能するように,次に掲げる事項について協議する。

(1) 要保護児童等の保護,支援等に関する運営全般に関すること。

(2) 実務者会議から受けた活動報告の評価に関すること。

(3) 協議会の活動方針に関すること。

(4) その他協議会の目的を達成するために必要な事項

2 代表者会議の委員は,別表に掲げる関係機関の代表者の中から市長が委嘱し,又は任命する。

3 代表者会議の委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,補欠により就任した代表者会議の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

4 代表者会議に会長及び副会長を置く。

5 会長及び副会長は,委員の互選とし,会長は,会務を総理する。

6 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき,又は会長が欠けたときは,その職務を代理する。

7 代表者会議は,会長が必要に応じて招集し,会長がその議長となる。

(実務者会議等)

第5条 実務者会議は,土浦児童相談所,教育委員会及び保健福祉部の実務担当者をもって,要保護児童等の保護,支援等を実際に行っている者の知識及び経験を要保護児童等の保護,支援等に関する施策に反映させるため,次に掲げる事項について協議する。

(1) 児童虐待に関する情報交換に関すること。

(2) 要保護児童等の実態把握に関すること。

(3) 支援を行っている事例の総合的把握に関すること。

(4) 要保護児童対策を推進するための啓発活動に関すること。

(5) その他実務者会議の設置目的を達成するために必要な事項

2 実務者会議に座長を置き,保健福祉部こども福祉課長をもって充てる。

3 実務者会議は,座長が必要に応じて招集し,座長がこれを主宰する。

(個別検討会議)

第6条 個別検討会議は,土浦児童相談所,教育委員会及び保健福祉部の実務担当者をもって,個別の要保護児童等に関する具体的な保護,支援等の内容等を検討するため,次の事項について協議する。

(1) 個別の要保護児童等の状況の把握及び問題点の確認に関すること。

(2) 個別の要保護児童等に係る保護,支援等の経過報告及びその評価並びに情報の共有に関すること。

(3) 個別の要保護児童等に対する保護,支援等の方法の確立,担当者の役割分担の決定及び担当者間の認識の共有に関すること。

(4) 個別の要保護児童等を主として担当する機関及び担当者の決定に関すること。

(5) その他個別検討会議の設置目的を達成するために関する事項

2 個別検討会議に座長を置き,保健福祉部こども福祉課長をもって充てる。

3 個別検討会議は,座長が必要に応じて招集し,座長がこれを主宰する。

4 個別検討会議の設置目的を効果的に達成するため,必要があると座長が認める時は,個別検討会議を構成する実務担当者以外の者に対し,個別検討会議に出席を求め,説明又は意見を聴くことができる。この場合において,求めに応じて出席した者は,個別検討会議の協議過程について知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(要保護児童対策調整機関)

第7条 法第25条の2第4項の規定により指定する要保護児童対策調整機関は,石岡市保健福祉部こども福祉課とする。

(要保護児童対策調整機関の事務)

第8条 法第25条の2第5項に規定する要保護児童対策調整機関は,次に掲げる事務を行うものとする。

(1) 協議会の事務の総括に関すること。

 協議会の協議事項の案の作成その他協議会開催の準備に関すること。

 協議会の議事の運営に関すること。

 協議会に係る資料の保管に関すること。

(2) 要保護児童等に対する保護,支援等の実施状況の把握,関係機関等との連絡調整及び個別検討会議における事例の再検討に関すること。

(守秘義務)

第9条 代表者会議の委員,実務者会議を構成する実務担当者及び個別検討会議を構成する実務担当者は,職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。委員又は実務担当者を辞した後も,また同様とする。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

石岡警察署

土浦保健所

石岡市医師会

石岡市歯科医師会

土浦児童相談所

水戸地方法務局土浦支局

石岡市学校長会

石岡市私立幼稚園連絡協議会

石岡市民生委員・児童委員協議会連合会

石岡市保育連合協議会

石岡市教育委員会

石岡市保健福祉部

石岡市要保護児童対策地域協議会要綱

平成25年3月29日 告示第171号

(平成25年4月1日施行)