○石岡市身体障害者自動車運転免許取得費助成要綱

平成25年3月29日

告示第170号

(目的)

第1条 この告示は,身体障害者が就労等に伴い,自動車運転免許を取得する場合に,当該自動車運転免許を取得するための費用の一部を予算の範囲内において,助成することにより,身体障害者の自立支援を図り,もって身体障害者の福祉の増進に寄与することを目的とする。

(対象者)

第2条 この告示により助成の対象となる者は,市内に住所を有する者で,次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳(4級以上に限る。)の交付を受けている者

(2) 道路交通法(昭和35年法律第105号)第88条に規定する運転免許の欠格事由に該当せず,同法第99条に定める指定自動車教習所(以下「教習所」という。)の自動車教習課程を卒業し,当該年度内に自動車運転免許を取得した者

(対象経費等)

第3条 助成の対象経費は,教習所を卒業し,免許を取得した場合に,当該教習所において自動車運転免許を取得するために要した入学金,教習料金,検定料,卒業証明書発行手数料その他の費用とする。

2 助成する額は,前項の助成対象経費の3分の2に相当する額(円未満切り捨て)とし,助成限度額は,10万円とする。

(申請)

第4条 助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,教習所に入学する前に身体障害者自動車運転免許取得費助成申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(決定)

第5条 市長は,前条の申請書の提出があったときは,その内容を審査し,助成することに決定したときは身体障害者自動車運転免許取得費助成決定通知書(様式第2号)により,助成しないことに決定したときは身体障害者自動車運転免許取得費助成却下通知書(様式第3号)により,申請者に通知するものとする。

(取得報告等)

第6条 前条の規定により,助成の決定を受けた申請者は,助成決定に係る年度の3月31日を期限として,自動車運転免許を取得したときは,身体障害者自動車運転免許取得報告書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。ただし,運転免許を取得できない等の理由により取得報告書の提出ができない場合には,身体障害者自動車運転免許取得費助成申請取下書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市身体障害者自動車運転免許取得費助成要綱

平成25年3月29日 告示第170号

(平成25年4月1日施行)