○石岡市職員修学部分休業規則

平成26年3月20日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は,石岡市職員修学部分休業条例(平成26年石岡市条例第2号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(修学部分休業の承認の申請手続)

第2条 職員は,修学部分休業の承認を受けようとするときは,あらかじめ当該所属長と協議の上,修学部分休業をしようとする期間の初日の1月前までに,当該所属長を経由して任命権者に申請しなければならない。

2 修学部分休業の承認の申請は,修学部分休業を予定している期間の全体について,あらかじめ行わなければならない。

3 任命権者は,修学部分休業の承認の申請について,その内容を確認する必要があると認めるときは,当該申請をした職員に対して,証明書類の提出を求めることができる。

(修学部分休業の承認取消申請手続)

第3条 修学部分休業の承認の取消しを受けようとするときは,当該所属長を経由して任命権者に申請しなければならない。

(修学状況に変更があった場合等の届出)

第4条 修学部分休業をしている職員は,次に掲げる場合は,遅滞なく,その旨を任命権者に届け出なければならない。

(1) 修学部分休業の承認に係る教育施設の課程を退学したとき。

(2) 修学部分休業の承認に係る教育施設の課程を休学したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか,承認を受けた修学部分休業の内容に変更があったとき。

2 第2条第3項の規定は,前項に規定する届出について準用する。

附 則

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

石岡市職員修学部分休業規則

平成26年3月20日 規則第1号

(平成26年4月1日施行)