○石岡市立保育所延長保育事業実施要綱

平成28年3月31日

告示第196号

(趣旨)

第1条 この告示は,就労形態の多様化に対応するため,保育短時間認定の児童に対し,認定時間を超えて保育する延長保育事業(以下「事業」という。)を実施することに関し,必要な事項を定めるものとする。

(実施施設)

第2条 この事業は,石岡市立保育所において実施する。

(対象児童)

第3条 この事業の対象となる児童は,保育所に入所する者で,保護者の労働,職業訓練,就学等又はやむを得ない事情により保育の利用時間を超えて,保育を希望する者とする。

(実施日及び延長保育時間)

第4条 この事業の実施日及び延長保育時間は,次のとおりとする。

(1) 平日 午前7時30分から午前9時まで及び午後5時から午後6時30分まで

(2) 土曜日 午前7時30分から午前9時まで

(利用の申請)

第5条 この事業を利用しようとする児童の保護者は,年度ごとに延長保育事業利用申請書(様式第1号)を入所している保育所の長を経由して市長に提出しなければならない。

(利用の承認等)

第6条 市長は,前条の申請があった場合は,速やかに,内容を審査の上,延長保育事業利用承認(却下)通知書(様式第2号)により当該申請をした者に通知するものとする。

(利用の変更)

第7条 前条の規定により,利用の承認を受けた児童(以下「延長保育児童」という。)の保護者は,その承認の内容に変更が生じるときは,速やかに市長に届け出なければならない。

2 市長は,前項の届出があったときは,延長保育事業利用承認変更(取消)通知書(様式第3号)により当該届出をした者に通知するものとする。

(利用承認の取消し)

第8条 市長は,延長保育児童が第3条に定める対象児童に該当しなくなったときは,利用の承認を取り消すことができる。

2 市長は,前項の利用の承認を取り消したときは,延長保育事業利用承認変更(取消)通知書(様式第3号)により,当該延長保育児童の保護者に通知するものとする。

(費用の負担及び納付の方法)

第9条 延長保育児童の保護者は,この事業に要する費用として,次表に定める額を負担しなければならない。

世帯区分

費用の負担額

生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯

無料

その他の世帯

30分につき100円

2 前項の費用は,市長が発行する納入通知書により納付するものとする。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行し,平成27年4月1日から適用する。

画像

画像

画像

石岡市立保育所延長保育事業実施要綱

平成28年3月31日 告示第196号

(平成28年3月31日施行)