○石岡市石岡駅東西自由通路広告掲示取扱要綱

平成28年11月30日

告示第485号

(趣旨)

第1条 この告示は,石岡市石岡駅東西自由通路(以下「自由通路」という。)に掲示する広告の取扱いについて,石岡市公共物等広告掲載取扱要綱(平成20年石岡市告示第370号。以下「広告掲載要綱」という。)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(掲示の範囲)

第2条 自由通路に掲示することができる広告は,広告掲載要綱第3条に規定する掲載の範囲によるものとする。

(広告の規格等)

第3条 広告の種類,掲示位置,規格,広告数及び広告料は,別表のとおりとする。

(広告の掲示期間)

第4条 広告の掲示期間は,原則1箇月単位とし,1回の申込みにつき最長12箇月までとする。ただし,再掲を妨げない。

(広告の申込み)

第5条 広告の掲示を希望する者(以下「申込者」という。)は,掲示を希望する日の14日前までに石岡駅東西自由通路広告掲示申込書(様式第1号)に掲示しようとする広告の原稿を添えて,市長に提出するものとする。

(広告掲示の決定)

第6条 市長は,前条に規定する申込みがあったときは,広告掲示の可否を決定し,石岡駅東西自由通路広告掲示承認(不承認)決定通知書(様式第2号)により申込者に通知するものとする。

2 市長は,前項の規定により承認決定をする場合は,必要な条件を付すことができる。

3 市長は,第1項の広告掲示の可否を決定する際必要と認める場合は,広告掲載要綱第14条に規定する石岡市広告掲載審査会の意見を聴くことができる。

4 広告掲示の承認決定を受けた者(以下「掲示者」という。)は,掲示する広告物を市長に提示し,当該掲示物に承認印(様式第3号)の押印を受けるものとする。

(内容の変更等)

第7条 前2条の規定は,承認決定を受けた内容を変更しようとする場合について準用する。この場合において,前2条中「掲示」とあるのは「変更」と,様式第1号中「掲示申込書」とあるのは「変更申込書」と,「第5条の規定により」とあるのは「第7条の規定において準用する第5条の規定により」と,「広告の目的」とあるのは「変更理由」と,様式第2号中「掲示承認」とあるのは「変更承認」と,「掲示については」とあるのは「変更については」と,「第6条第1項の規定により」とあるのは「第7条の規定において準用する第6条第1項の規定により」と,「広告の目的」とあるのは「変更理由」と読み替えるものとする。

(広告の掲示順位)

第8条 同一の掲示位置に申込みが重複した場合の掲示順位は,次の順位とする。

(1) 国又は地方公共団体

(2) 独立行政法人,特殊法人,公益法人その他これらに類する法人

(3) 私企業のうち,公共的性格のある企業で,市内に事業所等を有する者

(4) 前号に掲げるもの以外の私企業で,市内に事業所等を有する者

(5) その他掲載する広告として妥当であると市長が認める者

2 前項の同一順位内における複数の者からの希望にあっては,抽選等公平な方法によりこれを決定する。

(広告料の納付)

第9条 掲示者は,1箇月の使用につき,別表に掲げる広告料を一括して前納しなければならない。この場合において,実際の使用が1箇月に満たないときは,1箇月の使用とみなすものとする。

(広告料の減免)

第10条 市長は,次の各号に掲げる広告について,それぞれ当該各号に掲げる割合で広告料を減免することができる。

(1) 第8条第1項第1号又は第2号の法人等が掲示する広告 全額

(2) 第8条第1項第3号の法人が掲示する広告 2分の1

(3) 国又は地方公共団体が後援する事業に係る広告 2分の1

(4) その他市長が特別の理由があると認める広告 市長の認める額

2 前項の規定により広告料の減免を受けようとする者は,石岡駅東西自由通路広告料減免申請書(様式第4号)第5条に規定する申込みの際に市長に提出しなければならない。

3 市長は,前項の規定による申請があったときは,減免の適否を決定し,石岡駅東西自由通路広告料減免承認(不承認)決定通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(広告料の返還)

第11条 既に納入された広告料は返還しない。ただし,市長が特別の理由があると認める場合は,その全部又は一部を返還することができる。

(広告の掲示又は撤去)

第12条 掲示者は,市職員立会いの上,広告の掲示又は撤去を行わなければならない。

(掲示者の責任)

第13条 掲示者は,掲示する広告に関する一切の責任を負うものとし,第三者からの苦情若しくは被害の申立て又は損害賠償の請求があったときは,自らの責任で解決しなければならない。

(掲載の取消し)

第14条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,広告掲示の承認決定を取り消し,又は広告の掲載を中止することができる。

(1) 掲示後において,広告の掲示内容が第2条の規定に違反すると認めるに至ったとき。

(2) 掲示者がこの告示又は市長の指示した条件に違反したとき。

(3) 使用者が申込書に偽りの記載をし,不正の手段によって承認決定を受けたとき。

(その他)

第15条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月31日告示第154号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

(平29告示154・一部改正)

種類

掲示位置

規格

広告数

広告料(1箇月当たり)

ポスター

市の指定する位置

縦1,030mm以内

横728mm以内

30枠

1枠 10,000円

つり広告

縦2,000mm以内

横3,000mm以内

重量40kg以内

4枠

1枠 30,000円

展示ケース

縦1,420mm以内

横1,720mm以内

奥行き400mm以内

1枠

15,000円

画像

画像

画像

画像

画像

石岡市石岡駅東西自由通路広告掲示取扱要綱

平成28年11月30日 告示第485号

(平成29年4月1日施行)