○平成30年度石岡市スポーツ全国大会出場補助金交付要綱

平成30年3月28日

教育委員会告示第5号

(趣旨)

第1条 この告示は,本市におけるスポーツ振興及び競技力向上を推進するため,スポーツの全国大会等(以下「スポーツ全国大会」という。)に出場する個人及び団体に補助金を交付するものとし,当該補助金の交付については石岡市補助金等交付規則(平成17年石岡市規則第57号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(補助対象の全国大会)

第2条 補助の対象となるスポーツ全国大会は,次の各号のいずれかに該当する大会とする。

(1) 国民体育大会

(2) 全国青年大会

(3) 日本体育協会又は日本体育協会に加盟する中央競技団体が主催する全日本大会

(4) その他市長が特に認めるスポーツ全国大会

2 前項の規定にかかわらず,次の各号のいずれかに該当する場合は,補助金の交付対象としない。

(1) 県大会以上の予選会,記録会又は選考会を経ずに出場するとき。

(2) 大会に出場する個人及び団体で,市から他の補助等の交付を受けるとき。

(3) 一般企業が主催する大会に出場するとき。

(4) 中学校体育連盟又は高等学校体育連盟主催する大会に出場するとき。

(5) その他市長が不適当と認める大会に出場するとき。

(補助対象者)

第3条 補助対象者は,前条第1項のスポーツ全国大会の要項等に定める登録選手(補欠選手を含む。)及び監督とする。ただし,登録選手が小学生以下の団体出場に限り,引率責任者1名を補助対象者とすることができる。

2 前項の補助対象者の要件は,市内に住所を有する者又は在勤する者若しくは在学する者で,かつ,市内に所在するスポーツ団体に所属し,活動している者とする。

(補助金額)

第4条 補助金額は,次に掲げる額とする。

(1) 個人出場の場合 1回につき10,000円(2回を限度とする。)

(2) 団体出場の場合(引率者等を含め6人以上に限る。)1回につき70,000円(2回を限度とする。)

2 前項の場合において,関東地区(1都7県)又は福島県で開催されるスポーツ全国大会出場に係る補助金額については,前項各号に定める額の8割以内の額とする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(団体にあっては代表者。以下「申請者」という。)は,スポーツ全国大会出場補助金交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(交付決定)

第6条 市長は,前条に規定する申請があったときは,その内容を審査し,スポーツ全国大会補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(概算払)

第7条 市長は,必要があると認めるときは,補助金を概算払により交付することができる。

(実績報告)

第8条 補助金の交付を受けた者(以下「補助事業者」という。)は,全国大会終了後,速やかに,スポーツ全国大会出場補助金実績報告書(様式第3号)に関係書類を添えて,市長に提出しなければならない。

(補助金額の確定)

第9条 市長は,前条の実績報告書の提出があった場合は,速やかに,その内容を審査し,補助金の決定の内容等に適合すると認めるときは,交付すべき補助金の額を確定し,スポーツ全国大会出場補助金確定通知書(様式第4号)により補助事業者に通知するものとする。

(補助金の返還等)

第10条 市長は,補助事業者が次の各号のいずれかに該当する場合は,補助金の交付決定を取り消し,補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(1) スポーツ全国大会の出場を中止したとき。

(2) 補助金の交付申請に不正な事実があると認められるとき。

(3) その他市長が認めるとき。

(その他)

第11条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,平成30年4月1日から施行する。

(平成29年度石岡市スポーツ全国大会出場補助金交付要綱の廃止)

2 平成29年度石岡市スポーツ全国大会出場補助金交付要綱(平成29年石岡市教育委員会告示第33号)は廃止する。

画像

画像

画像

画像

平成30年度石岡市スポーツ全国大会出場補助金交付要綱

平成30年3月28日 教育委員会告示第5号

(平成30年4月1日施行)