○平成29年降ひょう災害に係る石岡市農協系統農業災害資金利子補給金交付要綱

平成30年10月11日

告示第465号

(趣旨)

第1条 この告示は,平成29年6月16日に発生した降ひょうによる災害に伴い,損失を受けた農業者が農業生産の再生資金等として,農協系統融資機関から農協系統農業災害資金(以下「系統災害資金」という。)を借り受けた農業者(以下「借受者」という。)に対し,予算の範囲内で利子補給を行うものとし,当該利子補給金の交付については,石岡市補助金等交付規則(平成17年石岡市規則第57号。以下「規則」という。)に定めるもののほか,この告示に定めるところによる。

(利子助成)

第2条 この告示において,前条の利子補給を受けることのできる借受者は,次に掲げる条件により農協系統融資機関が行う系統災害資金を借り受けた者とする。

(1) 対象とする農協系統融資機関は,新ひたち野農業協同組合及びやさと農業協同組合とする。

(2) 対象とする災害は,平成29年6月16日に発生した降ひょう災害

(3) 貸付限度額500万円以内

(4) 平成29年6月21日から平成29年9月29日までに農協系統融資機関へ借入申込書を提出し,農協系統融資機関の承認を受けたもの

(利子補給率等)

第3条 利子補給率は,系統災害資金の貸付利率の2分の1とする。

2 利子補給金の交付期間は,5年以内(据置期間は,1年以内)とする。

3 利子補給金は,年度ごとに交付する。

(補給金の交付申請)

第4条 この告示により利子補給金の交付を受けようとする農協系統融資機関は,農協系統農業災害資金利子補給金交付申請書(様式第1号)及び利子補給明細書を市長に提出しなければならない。

(補給金の交付決定)

第5条 市長は,前条の規定により利子補給金の交付申請があった場合は,内容を審査し,交付すべきものと認めるときは,農協系統農業災害資金利子補給金交付決定通知書(様式第2号)により農協系統融資機関に通知するものとする。

(補給金交付の取消し等)

第6条 市長は,この告示により利子補給に係る系統災害資金を借り受けた者が,その借入金を目的以外に使用したときは,農協系統融資機関に対する利子補給を取り消すことができる。

2 市長は,農協系統融資機関が自己の責めに帰すべき事由により,この告示に違反したときは,農協系統融資機関に対する利子補給を取り消し,又は既に交付した利子補給金の全部若しくは一部の返還を命ずることができるものとする。

(実績報告)

第7条 農協系統融資機関は,当該年度の末日までに農協系統農業災害資金利子補給金実績報告書(様式第3号)に関係書類を添付し,市長に提出しなければならない。

(補給金額の確定)

第8条 市長は,前条の規定による実績報告の審査及び必要に応じて行う調査により,利子補給金の交付決定の内容等に適合すると認めるときは,交付すべき利子補給金の額を確定し,農協系統農業災害資金利子補給金確定通知書(様式第4号)により,農協系統融資機関に通知するものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行し,平成30年4月1日から適用する。

画像画像

画像

画像

画像

平成29年降ひょう災害に係る石岡市農協系統農業災害資金利子補給金交付要綱

平成30年10月11日 告示第465号

(平成30年10月11日施行)