○平成31年度石岡市後期高齢者人間ドック等健診補助金交付要綱

平成31年3月29日

告示第153号

(趣旨)

第1条 この告示は,後期高齢者の健康の保持増進のため,後期高齢者人間ドック等健診補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(健診の種類)

第2条 健診の種類は,次のとおりとする。

(1) 人間ドック(日帰り)

(2) 人間ドック(1泊)

(3) 脳ドック(基本健診無)

(4) 脳ドック(基本健診有)

(補助対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 市内に住所を有する茨城県後期高齢者医療広域連合の被保険者

(2) 前号の被保険者に係る石岡市税及び茨城県後期高齢者医療保険料が完納されている者又は完納見込みの者

(3) 他の法律により同一年度内に健診等を受けていない者

(補助対象期間)

第4条 補助対象期間は,5月1日から翌年1月31日までとする。

(健診機関等)

第5条 健診機関及び健診内容は,市長が別に定める。

(補助金の額等)

第6条 補助金の額は,市長が健診機関の長との間で定める1人についての健診に要する費用の額の範囲内で予算で定める額とする。

 被保険者1人につき,同一年度内に1回を限度として交付する。

(補助金の交付申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,後期高齢者人間ドック等健診補助金及び受診券交付申請書(様式第1号。以下「補助金交付申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

(交付決定及び決定通知)

第8条 市長は,前条の申請者が補助対象者であると認めるときは,補助金の交付決定を行い,後期高齢者人間ドック等健診補助金決定通知書(様式第2号。以下「補助金決定通知書」という。)により当該申請者に通知するとともに,後期高齢者人間ドック等健診受診券・補助金受領委任状(様式第3号。以下「受診券」という。)を交付するものとする。

 市長は,不交付の決定をしたときは,速やかに,後期高齢者人間ドック等健診補助金不交付決定通知書(様式第4号)を申請者に交付しなければならない。

 第1項の補助対象者の数は,補助金交付申請書の受付順により予算の範囲内で決定するものとする。

(受診)

第9条 補助金決定通知書の交付を受けた者(以下「受診予定者」という。)が健診を受けようとするときは,受診券を健診機関の長に提出するとともに,健診に要する費用の額から第6条に規定する補助金の額を控除した額を健診機関の長に納入しなければならない。

 受診予定者は,決定通知書に定められた日時に受診できないときは,当該日の7日前までに,決定通知書及び受診券を添えて,市長に届けなければならない。

 市長は,前項の規定による届出があったときは,健診機関の長と協議し,別に日時を定めて当該受診予定者に改めて決定通知及び受診券を交付するものとする。

(請求者の委任)

第10条 受診予定者は,補助金の請求及び受領の手続を健診機関の長に委任するものとする。

(補助金の支払)

第11条 健診機関の長は,後期高齢者人間ドック等健診料請求書(様式第5号)に,後期高齢者人間ドック等健診実績報告書(様式第6号)を添付し,健診の日の属する月の翌月10日までに,市長に提出するものとする。

 市長は,前項の請求があったときは,30日以内に健診機関の長に支払うものとする。

(交付の決定の取消し)

第12条 市長は,次の各号のいずれかに該当するときは,補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消すものとする。

(1) 偽りの申請その他不正の手段により補助金の交付をうけたとき。

(2) 補助金を定められた目的以外に使用したとき。

(3) 補助金の交付の決定の内容又はこれに付した条件に違反したとき。

(4) 法令又はこれに基づく市長の処分に違反したとき。

(5) 市長が特に必要があると認めるとき。

 前項の規定は,補助事業等について交付すべき補助金の額の確定があった後においても適用があるものとする。

 第8条第1項の規定は,第1項の規定による取消しをした場合について準用する。

 市長は,第1項の規定により補助金等の交付の決定を取り消した場合において,補助事業等の当該取消しに係る部分に関し,既に補助金が交付されているときは,補助金等返納・返還命令通知書(様式第7号)により,期限を定めて,その返還を命ずるものとする。

(理由の提示)

第13条 市長は,補助金の交付の決定の取消しをするときは,当該補助事業者等に対してその理由を示すものとする。

(健康管理)

第14条 健診を受けた者は,健診結果に基づく医師の指導を尊重し,自ら積極的に健康管理に努めなければならない。

(その他)

第15条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

 この告示は,平成31年4月1日から施行する。

(平成30年度石岡市後期高齢者人間ドック等健診補助金交付要綱の廃止)

 平成30年度石岡市後期高齢者人間ドック等健診補助金交付要綱(平成30年石岡市告示第123号)は,廃止する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

平成31年度石岡市後期高齢者人間ドック等健診補助金交付要綱

平成31年3月29日 告示第153号

(平成31年4月1日施行)