○令和元年度地域医療推進事業補助金交付要綱

令和元年7月17日

告示第316号

(趣旨)

第1条 この告示は,石岡市医師会病院が石岡市から委託されている医療事業等に係る検査機器の整備に要する費用について,予算の範囲内で補助金を交付することに関し,石岡市補助金等交付規則(平成17年石岡市規則第57号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(補助事業者等)

第2条 この補助金の補助事業者は,石岡市医師会病院とする。

 補助対象経費は,乳がん検診マンモグラフィ検査に使用する検査機器の整備費とする。

(交付額)

第3条 補助金の交付額は,検査機器の整備費用の2分の1を限度とする。ただし,補助金交付額に1,000円未満の端数が生じた場合は,これを切り捨てるものとする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする補助事業者は,地域医療推進事業補助金交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて,市長に提出するものとする。

(交付決定)

第5条 市長は,前条の申請があった場合は,その内容を審査し,補助金を交付することに決定したときは,地域医療推進事業補助金交付決定通知書(様式第2号)により補助事業者に通知するものとする。

(変更承認申請)

第6条 補助事業者は,補助内容を変更(中止又は廃止を含む。)しようとするときは,地域医療推進事業補助金変更承認申請書(様式第3号)に,変更の理由を記載し,関係書類を添えて,速やかに,市長に提出するものとする。

 市長は,前項の変更承認申請書の提出があった場合は,その内容を審査し,変更を承認するときは,地域医療推進事業補助金変更承認決定通知書(様式第4号)により補助事業者に通知するものとする。

(実績報告)

第7条 補助事業者は,補助事業が完了(中止又は廃止を含む。)したときは,地域医療推進事業補助金実績報告書(様式第5号)を,補助事業の完了の日から30日以内又は補助金の交付の決定を受けた日の属する年度の3月31日のうちいずれか早い日までに関係書類を添えて,市長に提出するものとする。

(補助金額の確定)

第8条 市長は,前条の実績報告書の提出があったときは,実績内容を精査の上,補助金の額を確定し,地域医療推進事業補助金確定通知書(様式第6号)により補助事業者に通知するものとする。

(交付時期)

第9条 市長は,前条の規定により,確定した補助金を一括して交付するものとする。

(交付決定の取り消し等)

第10条 市長は,次の各号のいずれかに該当する場合は,既に決定した補助金の交付を取り消し,又は既に交付した補助金の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) 第2条に規定する交付対象事業等の要件を有しなくなったとき。

(2) 誤りの申請その他不正行為により,補助金の交付を受けたとき。

(3) 市長の指示又は条件に従わなかったとき。

(4) その他市長が特に必要であると認めるとき。

 前項の規定は,補助金額の確定があった後においても適用があるものとする。

 市長は,第1項の規定により補助金の交付の決定を取り消した場合において,既に補助金が交付されているときは,補助金返納・返還命令通知書(様式第7号)により,期限を定めて,その返還を命ずるものとする。

(維持管理)

第11条 補助事業者は,補助事業により取得した財産について,補助事業完了後においても善良な管理者の注意をもって管理するとともに,その効果的な運用を図るものとする。

(財産処分の制限)

第12条 補助事業者は,補助事業により取得した財産を,市長の承認を受けないで,補助金の交付の目的に反して使用し,譲渡し,交換し,貸付けし,又は担保に供してはならない。

(関係書類の保存)

第13条 補助事業者は,補助金と補助事業に係る予算及び決算との関係を明らかにした関係証拠書類を整備し,かつ,当該書類を補助事業完了後の翌年度から起算して5年間保存しなければならない。

(その他)

第14条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

令和元年度地域医療推進事業補助金交付要綱

令和元年7月17日 告示第316号

(令和元年7月17日施行)