○糸満市平和推進事業実施計画検討委員会設置要綱

平成12年2月2日

訓令第3号

(設置)

第1条 糸満市平和推進事業に関する事業計画の検討を行い原案を作成するため、糸満市平和推進事業実施計画検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(担任事務)

第2条 委員会の担任事務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 平和都市宣言を広く市の内外に知らせるための関連事業に関する原案を作成し、市長に報告すること。

(2) その他必要な事項

(委嘱)

第3条 委員会の委員は、10名以内とする。

2 委員は、次に掲げる者のうちから、市長が委嘱する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 市職員

(3) その他市長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、当該事業実施計画の原案を作成し、市長に報告するまでとする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長を各1名置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選による。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 副委員長は委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。

2 会議の議長は、委員長があたる。

3 委員長は、必要があるときは、委員以外の者を会議に出席させ、説明を求め、又は意見を述べさせることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、企画部政策推進課において処理する。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は、委員長が委員会に諮ってこれを定める。

この訓令は、平成12年2月2日から施行し、委員会の目的を達成した日をもって廃止する。

(平成23年2月17日訓令第3号)

この訓令は、平成23年2月17日から施行する。

(平成25年3月29日訓令第6号)

この訓令は、公布の日から施行する。

(令和4年3月23日訓令第9号)

この訓令は、令和4年4月1日から施行する。

糸満市平和推進事業実施計画検討委員会設置要綱

平成12年2月2日 訓令第3号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成12年2月2日 訓令第3号
平成23年2月17日 訓令第3号
平成25年3月29日 訓令第6号
令和4年3月23日 訓令第9号