○糸満市あき地管理の適正化に関する条例施行規則

昭和52年9月28日

規則第18号

(目的)

第1条 この規則は、糸満市あき地管理の適正化に関する条例(昭和52年糸満市条例第16号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(勧告書)

第2条 条例第4条の規定による雑草等の除去(以下「除去等」という。)の勧告は、様式第1号によるものとする。

(命令書)

第3条 条例第5条の規定による除去命令は、様式第2号によるものとする。

(公表の事項)

第4条 条例第6条第1項の規定する公表は、次に掲げる事項とする。

(1) 氏名及び住所

(2) 公表の原因となった行為の内容

(弁明の機会)

第5条 条例第6条第2項の規定による弁明の機会の付与は、様式第3号によるものとする。

(代執行令書)

第6条 条例第7条の規定による代執行令は、様式第4号によるものとする。

(調査員の証)

第7条 条例第8条第2項の規定による調査員の証票は、様式第5号によるものとする。

(費用)

第8条 条例第7条の規定による除去等の費用は、別表のとおりとする。

この規則は、昭和52年10月1日から施行する。

(平成20年3月31日規則第6号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(平成23年3月31日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成28年4月1日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第8条関係)

代執行に要した費用は、次の(ア)及び(イ)の合算額とする。

(ア) 除草等に要した延人数×賃金単価(賃金単価については、毎年総務部財政課から出される予算編成要綱の物件費(賃金)を基本とする。)

(イ) 運搬費用 実費

画像

画像

画像

画像

画像

画像

糸満市あき地管理の適正化に関する条例施行規則

昭和52年9月28日 規則第18号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第3章 環境保全
沿革情報
昭和52年9月28日 規則第18号
平成20年3月31日 規則第6号
平成23年3月31日 規則第10号
平成28年4月1日 規則第24号