○糸島市ペット霊園の設置の許可等に関する条例施行規則

平成23年3月29日

規則第6号

(事前協議書)

第2条 条例第4条第1項の規定による協議は、ペット霊園設置(変更)事前協議書(様式第1号)により行うものとする。

(標識の設置等)

第3条 条例第5条第1項に規定する標識は、次に掲げる事項を記載しなければならない。

(1) ペット霊園の名称

(2) ペット霊園の所在地及び面積

(3) 申請予定者の氏名、住所(法人にあっては、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)及び連絡先

(4) ペット霊園の施設の概要

(5) 条例第6条第1項に規定する説明会の開催日時及び場所

(6) ペット霊園の工事の着手予定日及び完了予定日

(7) ペット霊園の営業開始予定日

(8) 標識を設置した日

2 標識は、縦120センチメートル以上、横90センチメートル以上とし、風雨等により容易に破損し、又は倒壊しないように設置しなければならない。

3 条例第5条第2項の規定による届出は、標識設置届出書(様式第2号)に次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 標識を設置した場所が明示された図面

(2) 標識の記載内容及び設置状況が分かる写真

(説明会の開催等)

第4条 条例第6条第1項に規定する説明会において説明する事項は、次に掲げるとおりとする。

(1) ペット霊園の名称

(2) ペット霊園の所在地及び面積

(3) 申請予定者の氏名、住所(法人にあっては、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名)及び連絡先

(4) ペット霊園の施設の概要

(5) ペット霊園の維持管理に関する計画の概要

(6) ペット霊園の工事の方法及び安全対策の概要

(7) ペット霊園の工事の着手予定日及び完了予定日

(8) ペット霊園の営業開始予定日

(9) 条例第7条第1項の規定による意見の申出の方法及び期限

2 申請予定者は、説明会の開催日時、場所、方法等について、あらかじめ市長と協議しなければならない。

3 申請予定者は、説明会の開催について、関係住民に周知しなければならない。

4 条例第6条第2項の規定による報告は、ペット霊園設置(変更)関係住民説明会報告書(様式第3号)に次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 説明会で使用した資料

(2) 説明会の議事録

(3) その他市長が必要と認める書類

(関係住民との協議内容の報告)

第5条 条例第7条第3項の規定による報告は、ペット霊園設置(変更)関係住民協議報告書(様式第4号)に次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 協議で使用した資料

(2) 協議の内容を記載した書類

(3) その他市長が必要と認める書類

2 条例第7条第4項の規定による報告は、ペット霊園設置(変更)に係る意見の申出がない旨の報告書(様式第5号)により行うものとする。

(許可の申請等)

第6条 条例第8条の規定による申請は、ペット霊園設置(変更)許可申請書(様式第6号)に次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 住民票の写し(法人にあっては、登記事項証明書)

(2) ペット霊園の設置場所の選定理由

(3) ペット霊園の工事に関する計画書

(4) ペット霊園の敷地が、申請者の所有する土地又はペット霊園としての使用を所有者が承諾している土地であることを証する書類

(5) ペット霊園の敷地の公図の写し又は地積測量図

(6) ペット霊園の敷地に隣接するすべての土地の所有者の同意を得ていることを証する書類

(7) ペット霊園の境界から100メートルの範囲を確認できる図面(縮尺2,500分の1以上のもの)

(8) その他市長が必要と認める書類

(平24規則14・一部改正)

(許可の基準等)

第7条 条例第9条第1項第5号に規定する規則で定める基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) ペット霊園の境界に樹木の垣根、塀等を設けること。

(2) ペット霊園の出入口、ペットの焼骨を収蔵する施設及びペットの死がいを火葬する施設には、施錠可能な門扉を設けること。

(3) ペット霊園に駐車場、便所、ごみ集積施設、給水設備及び排水設備を設けること。

(4) ペット霊園にペットの死がいを埋葬又は火葬するまでの間、悪臭が発生しないよう密閉された一時保管設備を設けること。

(5) ペット霊園に火葬したペットの残骨を保管する設備を設けるとともに、適正に処理すること。

(6) ペットの焼骨を収納する容器は、強固なものを使用すること。

(7) ペットの死がいを火葬する焼却設備は、次に掲げる要件を満たしていること。

 空気取入口及び煙突の先端以外に焼却設備内と外気とが接することなく、燃焼室において発生するガス(以下「燃焼ガス」という。)の温度が摂氏800度以上の状態で火葬できるものであること。

 燃焼に必要な量の空気の通風が行われるものであること。

 燃焼室内においてペットの死がいが燃焼しているときに、燃焼室に他のペットの死がいを投入する場合には、外気と遮断された状態で、定量ずつペットの死がいを燃焼室に投入することができるものであること。

 燃焼室中の燃焼ガスの温度を測定するための装置が設けられていること。

 燃焼ガスの温度を保つために必要な助燃装置が設けられていること。

 悪臭の発生を防止するため、燃焼ガスを再燃焼させる二次燃焼室が設けられていること。

(許可等の通知)

第8条 条例第10条第1項の規定による通知は、ペット霊園設置(変更)許可通知書(様式第7号)又はペット霊園設置(変更)不許可通知書(様式第8号)により行うものとする。

(工事の着手届出)

第9条 条例第11条の規定による届出は、ペット霊園設置(変更)工事着手届出書(様式第9号)により行うものとする。

(工事の完了届出等)

第10条 条例第12条第1項の規定による届出は、ペット霊園設置(変更)工事完了届出書(様式第10号)により行うものとする。

2 条例第12条第3項に規定する工事完了検査済証は、ペット霊園設置(変更)工事完了検査済証(様式第11号)とする。

(工事の中止届出)

第11条 条例第13条の規定による届出は、ペット霊園設置(変更)工事中止届出書(様式第12号)により行うものとする。

(名称等の変更届出)

第12条 条例第14条第1項の規定による届出は、ペット霊園名称等変更届出書(様式第13号)により行うものとする。

(設置者の配慮すべき事項)

第13条 ペット霊園の設置の許可を受けた者(以下「設置者」という。)は、ペットの死がいを可能な限り火葬するよう努めるものとする。

(地位の承継届出)

第14条 条例第16条第2項の規定による届出は、ペット霊園承継届出書(様式第14号)に設置者の地位を承継したことを証する書類を添えて行うものとする。

(廃止の届出)

第15条 条例第17条の規定による届出は、ペット霊園廃止届出書(様式第15号)により行うものとする。

(身分証明書)

第16条 条例第18条第2項に規定する証明書は、身分証明書(様式第16号)とする。

(勧告及び命令)

第17条 条例第19条第1項の規定による勧告は、ペット霊園改善勧告書(様式第17号)により行うものとする。

2 条例第19条第2項の規定による命令は、ペット霊園改善命令書(様式第18号)により行うものとする。

(許可の取消し)

第18条 条例第20条の規定による取消しは、ペット霊園設置(変更)許可取消通知書(様式第19号)により行うものとする。

(使用禁止命令)

第19条 条例第21条の規定による命令は、ペット霊園使用禁止命令書(様式第20号)により行うものとする。

(公表)

第20条 条例第22条の規定による公表は、糸島市公告式規則(平成22年糸島市規則第2号)の例により行うものとする。

2 前項に定めるもののほか、市長が必要と認めるときは、市の広報紙への掲載その他の方法により公表することができる。

(補則)

第21条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年7月6日規則第14号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成26年3月11日規則第28号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月29日規則第22号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

(平26規則28・全改)

画像

(平28規則22・一部改正)

画像

(平28規則22・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

(平28規則22・一部改正)

画像

(平28規則22・一部改正)

画像

(平28規則22・一部改正)

画像

糸島市ペット霊園の設置の許可等に関する条例施行規則

平成23年3月29日 規則第6号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成23年3月29日 規則第6号
平成24年7月6日 規則第14号
平成26年3月11日 規則第28号
平成28年3月29日 規則第22号