○常総市きぬの里地域促進バス利用者負担金徴収条例施行規則

平成13年3月27日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は,常総市きぬの里地域促進バス利用者負担金徴収条例(平成13年水海道市条例第11号。以下「条例」という。)第6条の規定に基づき,条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(利用の申込み等)

第2条 常総市きぬの里地域促進バス(以下「バス」という。)を利用しようとする者の保護者は,常総市きぬの里地域促進バス利用申込書(様式第1号)により市長に申し込まなければならない。

2 利用者の保護者は,利用の方法を変更し,又は利用の中止をする場合には,直ちに市長にその旨を申し出るものとする。

(負担金の納入)

第3条 条例第3条に規定する負担金は,年度ごとによるものとし,原則として2回に分けて納入するものとする。ただし,全部を一度に納入することを妨げない。

2 前項に規定する負担金の納入期限は,次の各号に掲げる期間に応じ,当該各号に定める日とし,全部を一度に納入する場合には,最初に到来する日とする。ただし,次の各号に掲げる日が金融機関の休業日である場合は,同日後の最初の休業日でない日とする。

(1) 4月分から9月分 4月25日

(2) 10月分から3月分 10月25日

3 年度の途中からバスを利用しようとする場合は,利用を始める日の属する月からの負担金を市長が別に指定する期限までに納入しなければならない。

(負担金の減免)

第4条 条例第4条の規定による負担金の減免の額は,次に掲げるとおりとする。

(1) 条例第4条第1号の規定に該当する世帯 負担金の全額(保護が開始された日の属する月から保護が停止され,又は廃止された日の属する月までに限る。)

(2) 条例第4条第2号の規定に該当する世帯 負担金の全額

(3) 条例第4条第3号の規定に該当する世帯 負担金の全額

(4) 条例第4条第4号の規定に該当する世帯 市長が定める額

(減免の申請)

第5条 負担金の減免を受けようとする利用者の保護者は,常総市きぬの里地域促進バス利用者負担金減免申請書(様式第2号)により当該利用者の通学する学校の校長を経由して,市長に申請しなければならない。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成21年規則第28号)

この規則は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第3号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

画像

画像

常総市きぬの里地域促進バス利用者負担金徴収条例施行規則

平成13年3月27日 規則第8号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第9類 市民生活/第5章 地域振興
沿革情報
平成13年3月27日 規則第8号
平成21年10月15日 規則第28号
平成24年3月23日 規則第3号