○常総地方広域市町村圏事務組合行政組織規則

昭和60年5月27日

規則第8号

(趣旨)

第1条 この規則は、常総地方広域市町村圏事務組合が処理する事務のうち、管理者の権限に属する事務を分掌させるための組織及び職務に関し、必要な事項を定めるものとする。

(事務局の組織)

第2条 常総地方広域市町村圏事務組合の事務局設置条例(昭和49年条例第2号)第1条に規定する事務局に事務局長を置く。

2 管理者は、必要に応じ、事務局次長及び参事を置くことができる。

(事務局長等の職務)

第3条 事務局長は、管理者の命を受け、事務局の事務及び施設の維持管理等の事務事業を統括し、職員を指揮監督する。

2 事務局次長は、管理者及び事務局長の命を受け、特に命じられた事務を処理するとともに、事務局長を補佐し、事務局長が欠けたとき又は事務局長に事故あるときは、その職務を代理する。

3 参事は、上司の命を受け、特に命じられた事務を処理する。

(会計係)

第4条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第171条第5項の規定に基づき、管理課会計係を置く。

(課及びセンター)

第5条 事務局の事務を分担させるため、課及びセンターを置く。

2 課及びセンターの名称及び分担事務は、別表第1のとおりとする。

(消防本部及び消防署)

第6条 消防事務を処理するために、消防本部及び消防署を置く。

2 消防本部及び消防署の内部組織、分掌事務及び職員の職等については別に定める。

(課長の職務等)

第7条 課に課長及び係長を置く。

2 管理者は、必要に応じ、課に副参事、課長補佐、主査及び主幹を置くことができる。

3 課長は、上司の命を受け、課の事務を処理し、職員を指揮監督する。

4 課長補佐は、課長を補佐し、上司の命を受け、その分掌事務を掌理する。

5 副参事及び主査は、上司の命を受け、特に命じられた事務を処理する。

6 係長及び主幹は、上司の命を受け、係の事務を処理する。

(所長の職務等)

第8条 センターに所長及び係長を置く。

2 管理者は、必要に応じ、センターに副参事、所長補佐、主査及び主幹を置くことができる。

3 所長は、上司の命を受け、センターの事務を処理し、職員を指揮監督する。

4 所長補佐は、所長を補佐し、上司の命を受け、その分掌事務を掌理する。

5 副参事及び主査は、上司の命を受け、特に命じられた事務を処理する。

6 係長及び主幹は、上司の命を受け、係の事務を処理する。

(会計係長)

第9条 管理課に会計係長を置く。

2 係長は、上司の命を受け、係の事務を処理する。

(役付職以外の職務)

第10条 この規則に規定する役付職以外の職の職務は、別表第2のとおりとする。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は管理者が別に定める。

1 この規則は、昭和60年6月1日から適用する。

(平成5年規則第4号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

(平成13年規則第9号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

(平成21年規則第3号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(平成25年規則第6号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(平成26年規則第3号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(平成30年規則第1号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(令和4年規則第1号)

この規則は、令和4年4月1日から施行する。

別表第1

課名

係名

分担事務

管理課

庶務係

(1) 議会に関すること。

(2) 管理者会に関すること。

(3) 庁議に関すること。

(4) 重要施策の総合的な企画調整に関すること。

(5) 構成市との連絡調整に関すること。

(6) 広報紙等の編集及び発行に関すること。

(7) 儀式及び外部との交際に関すること。

(8) ほう賞及び表彰に関すること。

(9) 公告式に関すること。

(10) 条例・規則等の制定、改廃及び整理に関すること。

(11) 例規集の編集、発行に関すること。

(12) 情報公開及び個人情報保護に関すること。

(13) 行政不服審査に関すること。

(14) ホームページに関すること。

(15) 文書の収受及び発送に関すること。

(16) 公印の管理に関すること。

(17) 職員の人事及び給与に関すること。

(18) 職員の研修及び福利厚生に関すること。

(19) 監査委員に関すること。

(20) 県南総合防災センターの運営に関すること。

(21) 庁中取締りに関すること。

(22) その他庶務及び企画に関すること。

管財係

(1) 予算編成及び執行管理に関すること。

(2) 関係市負担金に関すること。

(3) 地方財政状況調査に関すること。

(4) 地方公会計制度に関すること。

(5) 公債及び借入金に関すること。

(6) 組合事業の長期計画及び財源計画に関すること。

(7) 財産の取得、管理及び処分に関すること。

(8) 財産台帳の整理に関すること。

(9) 入札参加者等の審査及び指名に関すること。

(10) 入札及び契約に関すること。

(11) 契約に基づく検査に関すること。

(12) 物品、資材の調達及び不用品の処分に関すること。

(13) その他管財に関すること。

会計係

(1) 収入支出票の受付及び審査に関すること。

(2) 財政事情書の作成及び公表に関すること。

(3) 現金及び有価証券の出納並びに保管に関すること。

(4) 例月現金出納検査及び決算審査に関すること。

(5) 収入支出票の整理保管に関すること。

(6) その他会計の審査出納に関すること。

常総環境センター

業務係

(1) 所管予算の編成、執行及び決算に関すること。

(2) 所管条例・規則の改廃に関すること。

(3) 施設の財産及び備品、物品、貸与品等の財産管理に関すること。

(4) 廃棄物実態調査に関すること。

(5) 土地の賃貸借に関すること。

(6) ごみ処理手数料、その他の収入の予算、決算に関すること。

(7) 直接搬入及びごみ収集車両に関すること。

(8) ごみの搬入量及び処理量、最終処分量等に関すること。

(9) 許可収集業者の事前協議に関すること。

(10) ごみの減量化、資源化、分別等に関すること。

(11) 生ごみ堆肥化事業に関すること。

(12) ごみの有料化及び指定ごみ袋に関すること。

(13) ごみ処理・処分の長期計画及び実施計画に関すること。

(14) 常総だよりの発行に関すること。

(15) 事業概要に関すること。

(16) 常総環境セン夕ー検討委員会に関すること。

(17) 各種会議に関すること。

施設係

(1) 施設の長寿命化計画及び整備計画に関すること。

(2) 用役の使用及び管理に関すること。

(3) 施設の環境衛生及び公害対策の能力向上に関すること。

(4) 施設運転業務の委託管理に関すること。

(5) 車両及び重機等の維持管理に関すること。

(6) 危険ごみ及び処理困難ごみに関すること。

(7) リサイクル施設を含むごみ処理施設及び一般廃棄物最終処分施設の調査、建設に関すること。

(8) 溶融スラグの再利用に関すること。

(9) 施設の見学に関すること。

(10) 指定廃棄物の一時保管に関すること。

施設課

業務係

(1) 所管予算の編成及び執行に関すること。

(2) 所管条例・規則の改廃に関すること。

(3) 運動公園及び地域交流センターの指定管理者との連絡調整に関すること。

(4) 障害者支援施設の指定管理者との連絡調整に関すること。

(5) 都市公園法(昭和31年法律第79号)第5条の設置管理許可及び第6条の占用許可に関すること。

(6) 各種会議及び大会等の運営に関すること。

(7) 備品・物品の購入及び貸与品の管理に関すること。

(8) 財産の管理に関すること。

(9) 障害者支援施設の入所者に関すること。

(10) その他企画及び業務運営に関すること。

施設管理係

(1) 環境センターを除く組合各施設の長寿命化計画及び整備・改修計画に関すること。

(2) 環境センターを除く組合各施設の工事、修繕及び施設管理に係る委託業務に関すること。

(3) 植栽の維持管理に関すること(環境センター、公募対象公園施設及び指定管理区域内を除く)

(4) リース車両及び機械器具等の維持管理に関すること。

(5) 都市公園関係各種調査に関すること。

(6) 運動公園及び地域交流センターの指定管理者、障害者支援施設の指定管理者との連絡調整に関すること(設備関係)

(7) その他組合事務棟、県南総合防災センター、運動公園、障害者支援施設、地域交流センターの施設の管理に関すること。

別表第2

職務

主事

一般事務

技師

一般技術

主任

事務、技術又は用務を処理

主事補

主事の職務以外の一般事務

技師補

技師の職務以外の一般技術

作業員

一般労務

常総地方広域市町村圏事務組合行政組織規則

昭和60年5月27日 規則第8号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第4編 行政一般
沿革情報
昭和60年5月27日 規則第8号
平成5年3月22日 規則第4号
平成13年3月29日 規則第9号
平成21年3月26日 規則第3号
平成25年3月28日 規則第6号
平成26年3月28日 規則第3号
平成30年3月28日 規則第1号
令和4年3月25日 規則第1号