○加賀市健民自然園条例施行規則

平成17年10月1日

規則第117号

(趣旨)

第1条 この規則は、加賀市健民自然園条例(平成17年加賀市条例第152号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 条例第3条第1項の規定により、加賀市健民自然園(以下「健民自然園」という。)の行為の許可を受けようとする者は、健民自然園内行為許可申請書を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書は、当該行為をしようとする日(引き続き2日以上にわたって当該行為をしようとする場合にあっては、その初日)の20日(条例第3条第1項第2号第4号及び第5号に掲げる行為に係るものにあっては、7日)前までに提出しなければならない。

(許可の期間)

第3条 条例第3条第1項に規定する許可の期間は、1年以内とする。

(許可事項の変更手続)

第4条 条例第3条第1項後段の規定による許可事項の変更を受けようとする者は、許可事項変更申請書を市長に提出しなければならない。

(遵守事項)

第5条 条例第3条第1項の規定により許可を受けた者は、市長が指示する事項を守らなければならない。

(使用の禁止及び制限)

第6条 市長は、健民自然園の管理上特に必要があると認めるときは、その健民自然園の全部若しくは一部の使用を禁止し、又は制限することができる。

(身分証明書)

第7条 条例第7条第3項に規定する巡視員の身分証明書は、別記様式のとおりとする。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の加賀市健民自然園条例施行規則(平成6年加賀市規則第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

加賀市健民自然園条例施行規則

平成17年10月1日 規則第117号

(平成17年10月1日施行)