○山中温泉ぬくもり診療所条例

平成27年12月18日

条例第64号

(設置)

第1条 加賀市病院事業の設置等に関する条例(平成17年加賀市条例第137号)第1条に規定する病院事業により提供される医療のほか、市民の健康保持に必要な医療を提供するため、山中温泉ぬくもり診療所(以下「診療所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 診療所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 山中温泉ぬくもり診療所

位置 加賀市山中温泉上野町ル15番地1

(事業)

第3条 診療所は、第1条の目的達成に必要と認められる事業を行う。

(指定管理者による管理)

第4条 診療所の管理は、法人その他の団体であって、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)にこれを行わせる。

(指定管理者が行う業務)

第5条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 患者の診療に関する業務

(2) 診療所の施設及び設備の維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、診療所の運営に関する事務のうち、市長のみの権限に属する事務を除く業務

(診療日及び診療時間等)

第6条 診療所における外来患者の診療日は、次に掲げる日を除く日とする。

(1) 土曜日及び日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日までの日

2 前項の診療日における診療時間及び診療受付時間は、別表のとおりとする。

3 前2項の規定にかかわらず、指定管理者は、必要と認めるときは、市長の承認を得てこれを変更することができる。

(病床数)

第7条 病床数は19床とする。

(利用料金の納入)

第8条 診療所において診療等を受け、又は診療所を利用した者は、指定管理者に診療所の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を納入しなければならない。

2 利用料金は、加賀市病院事業使用料及び手数料条例(平成17年加賀市条例第139号)第2条に定める額の範囲内において、指定管理者があらかじめ市長の承認を得て定めるものとする。

(利用料金の収入)

第9条 市長は、指定管理者に利用料金を当該指定管理者の収入として収受させる。

(利用料金の減免)

第10条 指定管理者は、特に必要があると認めるときは、利用料金を減額し、又は免除することができる。

(利用料金の不還付)

第11条 既納の利用料金は、還付しない。ただし、指定管理者が相当の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

別表(第6条関係)

診療時間及び診療受付時間

診療日

診療時間

診療受付時間

月曜日から金曜日まで

午前8時30分から正午まで

午後1時から午後5時まで

午前8時30分から午前11時30分まで

午後1時から午後3時まで

山中温泉ぬくもり診療所条例

平成27年12月18日 条例第64号

(平成28年4月1日施行)