○甲斐市勤労者会館条例施行規則

平成16年9月1日

規則第107号

(趣旨)

第1条 この規則は、甲斐市勤労者会館条例(平成16年甲斐市条例第136号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可申請の手続及び管理日誌)

第2条 条例第7条の規定により、甲斐市勤労者会館(以下「会館」という。)の利用許可を受けようとする者は、勤労者会館利用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 会館を管理する者は、勤労者会館管理日誌(様式第2号)をつけなければならない。

(簿冊の備付け)

第3条 会館には、次に掲げる簿冊を備え付けるものとする。

(3) 会館管理日誌

(4) 備品台帳

(5) その他必要と認める簿冊

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年9月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の敷島町勤労者会館設置及び管理条例施行規則(平成3年敷島町規則第3号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

画像

甲斐市勤労者会館条例施行規則

平成16年9月1日 規則第107号

(平成16年9月1日施行)