○亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例

平成17年6月30日

条例第166号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第96条第1項第11号及び第244条の2第2項の規定に基づき、議会の議決に付すべき重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関し必要な事項を定めるものとする。

(重要な公の施設)

第2条 法第96条第1項第11号の規定に基づき、公の施設のうち、これを5年以上の独占的な利用をさせようとするときに、議会の議決を経なければならないものは、次のとおりとする。

(1) 学校

(2) 図書館

(3) 歴史博物館

(4) 運動施設等

(5) 関総合スポーツ公園多目的グラウンド

(6) 関B&G海洋センター

(7) 総合保健福祉センター

(8) 保育所

(9) 総合環境センター

(10) し尿処理施設

(11) 斎場

(12) 文化会館

(13) 関文化交流センター

(14) 中央コミュニティセンター

(15) 地区コミュニティセンター

(16) 農業集落排水処理施設

(17) 都市公園

(18) 公共下水道施設

(19) 市営住宅

(20) 水道事業施設

(21) 工業用水道事業施設

(22) 病院

(23) 自然公園

(24) 市民協働センター

(25) 認定こども園

(平18条例3・平18条例45・平20条例45・平23条例14・平27条例30・一部改正)

(特に重要な公の施設)

第3条 法第244条の2第2項の規定に基づき、前条各号に掲げる重要な公の施設のうち、これを廃止し、又は10年以上の独占的な利用をさせようとするときに、議会において出席議員の3分の2以上の者の同意を得なければならないものは、次のとおりとする。

(1) 学校

(2) 総合保健福祉センター

(3) 総合環境センター

(4) し尿処理施設

(5) 斎場

(6) 農業集落排水処理施設

(7) 公共下水道施設

(8) 市営住宅

(9) 水道事業施設

(10) 工業用水道事業施設

(11) 病院

(平20条例45・一部改正)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(重要な公の施設等の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例の廃止)

2 重要な公の施設等の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例(昭和59年亀山市条例第8号)は、廃止する。

(平成18年3月31日条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年5月1日から施行する。

(平成18年12月28日条例第45号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(平成20年12月24日条例第45号)

(施行期日)

1 この条例は、平成21年4月1日から施行する。

(平成23年3月30日条例第14号)

(施行期日)

1 この条例は、平成23年7月1日から施行する。

(平成27年9月29日条例第30号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例

平成17年6月30日 条例第166号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 務/第6章 公の施設
沿革情報
平成17年6月30日 条例第166号
平成18年3月31日 条例第3号
平成18年12月28日 条例第45号
平成20年12月24日 条例第45号
平成23年3月30日 条例第14号
平成27年9月29日 条例第30号