○亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則

平成17年12月28日

規則第151号

(公募)

第2条 市長は、条例第2条の規定による公募を行うときは、次に掲げる事項を公表するものとする。

(1) 指定管理者に管理を行わせる公の施設(以下「施設」という。)の概要

(2) 施設の管理の基準

(3) 施設の管理の業務の範囲

(4) 指定管理者の指定の期間

(5) 条例第3条の規定による指定管理者の指定の申請期間

(6) その他市長が必要と認める事項

2 前項の規定による公表は、亀山市公告式条例(平成17年亀山市条例第3号)別表に掲げる掲示場への掲示、インターネットの利用等の方法により行うものとする。

(指定管理者指定申請書等)

第3条 条例第3条の申請書は、指定管理者指定申請書(様式第1号)とする。

2 条例第3条の事業計画書は、事業計画書(様式第2号)とする。

3 条例第3条の収支計画書は、収支計画書(様式第3号)とする。

4 条例第3条の規則で定める書類は、次に掲げる書類とする。

(1) 定款又は寄附行為(法人以外の団体にあっては、これに準ずる書類)

(2) 登記事項証明書

(3) 経営状況に関する書類

(4) 役員名簿

(5) その他市長が必要と認める書類

(指定の通知)

第4条 市長は、条例第4条の規定により指定管理者の指定をしたときは、指定管理者指定書(様式第4号)により、当該指定管理者に通知するものとする。

(協定の締結)

第5条 市長は、条例第4条の規定により指定管理者の指定をしたときは、当該指定に係る公の施設の管理に関し、次に掲げる事項について、指定管理者と協定を締結するものとする。ただし、市長が必要がないと認めた事項については、この限りでない。

(1) 指定の期間に関する事項

(2) 事業計画に関する事項

(3) 使用許可に関する事項

(4) 管理に要する費用に関する事項

(5) 利用に係る料金に関する事項

(6) 指定管理者が当該公の施設を管理するに当たり保有することとなる個人情報の取扱いに関する事項

(7) 事業報告に関する事項

(8) その他市長が必要と認める事項

(事業報告書)

第6条 条例第5条第1項の事業報告書は、事業報告書(様式第5号)とする。

(委員会の設置)

第7条 指定管理者を公平かつ適正に選定するため、亀山市指定管理者選定委員会を置く。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像画像

画像画像

画像

画像

亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則

平成17年12月28日 規則第151号

(平成17年12月28日施行)