○可児市心の電話相談室設置規則

昭和59年3月31日

教育委員会規則第6号

(設置)

第1条 可児市教育委員会の事務組織等に関する規則(平成6年可児市教育委員会規則第7号)に定めるもののほか、電話による教育相談を行うため、教育委員会事務局に可児市心の電話相談室(以下「相談室」という。)を設置する。

(事業)

第2条 相談室は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第18条に規定する学齢児童及び学齢生徒(以下これらを「児童生徒」という。)の悩みごと及び声を聞き、その自立を助けるとともに保護者等に対しては子供の養育及び子供との対応に適切な助言を与え、家庭における教育機能の向上に資し、もって児童生徒の健全な育成を図ることを目的として、電話による相談活動を行うものとする。

(職員)

第3条 相談室に教育相談員(以下「相談員」という。)若干人を置く。

2 相談員は、人格円満で社会的信望があり、児童生徒の健全育成に熱意を持ち、相談員として必要な学識経験を有する者のうちから教育委員会が委嘱する。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか、相談室の運営に関し必要な事項は、その都度教育長が定める。

付 則

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

付 則(昭和61年教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の可児市心の電話相談室設置規則の規定は、昭和61年1月1日から適用する。

付 則(平成5年教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成5年4月1日から適用する。

付 則(平成7年教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成8年教委規則第2号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成21年教委規則第5号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年教委規則第4号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

可児市心の電話相談室設置規則

昭和59年3月31日 教育委員会規則第6号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和59年3月31日 教育委員会規則第6号
昭和61年3月3日 教育委員会規則第5号
平成5年10月1日 教育委員会規則第5号
平成7年4月1日 教育委員会規則第6号
平成8年4月1日 教育委員会規則第2号
平成21年3月18日 教育委員会規則第5号
平成24年2月23日 教育委員会規則第4号