○可児市福祉事務所設置条例

昭和57年4月1日

条例第32号

(設置)

第1条 社会福祉法(昭和26年法律第45号。以下「法」という。)第14条第1項の規定により、本市を所管区域とする福祉に関する事務所(以下「福祉事務所」という。)を設置する。

2 福祉事務所の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

可児市福祉事務所

可児市広見一丁目1番地

(所掌事務)

第2条 福祉事務所は、法第14条第6項に定める事務のほか、次の各号に掲げる事務を行う。

(1) 法の施行に関すること。

(2) 民生委員法(昭和23年法律第198号)の施行に関すること。

(3) その他社会福祉に関する事務のうち、市長が必要と認めること。

(所員)

第3条 福祉事務所に、所長及びその他必要な所員を置く。

2 前項の所員の定数は、可児市職員定数条例(昭和57年可児市条例第22号)に定めるところによる。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、福祉事務所に関して必要な事項は、市長が定める。

付 則

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

付 則(平成11年条例第33号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

付 則(平成12年条例第36号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年条例第23号)

この条例は、平成20年7月1日から施行する。

可児市福祉事務所設置条例

昭和57年4月1日 条例第32号

(平成20年7月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和57年4月1日 条例第32号
平成11年12月28日 条例第33号
平成12年12月26日 条例第36号
平成20年6月27日 条例第23号