○可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例

平成8年3月26日

条例第7号

(目的)

第1条 この条例は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の9の規定に基づき、放課後児童健全育成事業を行うため、市民と協働して児童を保育するキッズクラブの設置及び管理に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 本市に、可児市キッズクラブ(以下「クラブ」という。)を設置する。

2 クラブの名称及び位置並びに定員数は、規則で定める。

(入室の資格)

第3条 クラブに入室できる児童は、市内に住所を有し、市立小学校に就学する1年生から6年生までの児童で、放課後又は小学校の休業日において保護者等(親権を行う者、後見人又はこれらに準ずる者で現にその児童を養育し住所を同じくしている者をいう。以下同じ。)による保育を受けることができないものとする。ただし、特に保育が必要と市長が認めた児童は、この限りでない。

(入室の制限)

第4条 児童が次の各号のいずれかに該当するときは、クラブに入室することができない。

(1) 感染性疾患を有するとき。

(2) 身体虚弱等のため保育に堪えないと認められるとき。

(3) その他保育上支障があると認められるとき。

(入室の申請)

第5条 児童をクラブに入室させようとする保護者等は、市長に入室の申請をし、その許可を受けなければならない。

(退室)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、その保育に係る児童を退室させることができる。

(1) 第3条に規定する入室の資格に該当しなくなった場合

(2) 第4条に規定する入室の制限に該当することとなった場合

(3) 第9条に規定する保育料の未納が累計3箇月に達した場合

(4) 第9条に規定する保育料が当該保育料の納入期限までに納入されなかった場合

(5) その他保育上支障があると認められる場合

(指導員)

第7条 クラブに、指導員を置く。

2 指導員は、可児市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例(平成26年可児市条例第29号)第10条第3項に規定する放課後児童支援員(同条第2項の規定により補助員をもって代える場合を含む。)とする。

(クラブの利用区分)

第8条 クラブの利用区分は、次の各号に定めるところによる。

(1) 通年利用 平日又は平日及び土曜日にクラブを利用することをいう。

(2) 長期休暇利用 春休み、夏休み又は冬休みの期間(土曜日を除く。)に限り、クラブを利用することをいう。

(保育料)

第9条 クラブの保育料は、児童一人につき次に定める額とする。ただし、通年利用の月の途中又は長期休暇利用の途中において、入室の許可を受け、入室を取りやめ、入室の許可を取り消され、又は退室を命ぜられた場合の保育料は、規則で定める基準により算定する。

利用区分

保育料

通年利用

平日

月額 5,000円

平日及び土曜日

月額 7,000円

長期休暇利用

春休み

3月

当該利用区分につき 1,400円

4月

当該利用区分につき 1,800円

夏休み

当該利用区分につき 10,000円

冬休み

当該利用区分につき 1,400円

(保育料の減免)

第10条 市長は、保護者等が次の各号のいずれかに該当する場合は、保育料を減免することができる。

(1) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による保護を受けている場合

(2) その他特別の事情があると市長が認めた場合

(委任)

第11条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

付 則

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

付 則(平成10年条例第6号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

付 則(平成11年条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(平成17年条例第18号)

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 改正後の可児市児童クラブの設置等に関する条例第8条の規定は、平成17年4月分以後の保育料から適用し、同年3月分までに係る保育料については、なお従前の例による。

附 則(平成24年条例第26号)

1 この条例は、平成25年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

2 この条例による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例の施行に関し必要な準備行為は、施行日前においても行うことができる。

附 則(平成26年条例第30号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。ただし、第7条第2項の規定は、可児市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の施行の日から施行する。

附 則(平成29年条例第10号)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

2 この条例による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例の施行に関し必要な準備行為は、施行の日前においても行うことができる。

可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例

平成8年3月26日 条例第7号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成8年3月26日 条例第7号
平成10年3月24日 条例第6号
平成11年6月25日 条例第15号
平成17年3月25日 条例第18号
平成24年12月26日 条例第26号
平成26年12月22日 条例第30号
平成29年3月24日 条例第10号