○可児川防災等ため池組合規約

昭和35年6月9日

県指令地第921号

第1章 総則

(組合の名称)

第1条 この組合は、可児川防災等ため池組合(以下「組合」という。)という。

(組合を組織する地方公共団体)

第2条 組合は、多治見市、可児市及び御嵩町(以下「関係市町」という。)をもって組織する。

(組合の共同処理する事務)

第3条 組合は、関係市町にかかる大洞、谷山、小淵、柿下、大藪、桜、真名田、比衣、松野及び前沢の防災等ため池の維持管理を共同処理する。

(事務所の位置)

第4条 組合の事務所は、可児市広見一丁目5番地可児土地改良区内に置く。

第2章 議会

(組合の議会)

第5条 組合の議会の議員(以下「組合議員」という。)は、関係市町及び可児土地改良区(以下「改良区」という。)から選出する。

2 組合議員の定数は9人とし、関係市町及び改良区から選出する組合議員は、次のとおりとする。

多治見市 1人

可児市 4人

御嵩町 3人

改良区 1人

3 前項の組合議員は、それぞれ次により選出するものとする。

(1) 関係市町において選出すべきもののうち、1人は関係市町の長をもって充て、他は関係市町の議会の議員のうちから当該議会の議長が推薦した者をもって充てる。

(2) 改良区において選出すべきものは、改良区の理事長の職にある者をもって充てる。

(議長及び副議長)

第5条の2 組合に議長及び副議長各1人を置き、組合議員のうちから選挙する。

2 議長及び副議長の任期は、2年とする。

(組合議員の任期)

第6条 組合議員の任期は、関係市町の長若しくは議会議員又は改良区の理事長としての任期による。ただし、次条第1項の規定により補充された組合議員の任期は、当該関係市町の長が管理者である期間とする。

(欠員の補充)

第6条の2 次条第2項の規定により管理者となったことにより組合議員が欠けた市又は町においては、当該市町の議会の議員のうちから当該議会の議長が推薦した者をもって補充する。

2 前項に定める場合のほか、組合議員が欠けたときは、当該議員の属していた市町又は改良区において直ちに補充しなければならない。

第3章 執行機関

(管理者)

第7条 組合に管理者を置く。

2 管理者は、可児市及び御嵩町の長が交互に当たるものとする。

3 管理者の任期は、2年とする。

(管理者の補助機関)

第7条の2 組合に副管理者2人及び会計管理者1人を置く。

2 副管理者は可児市副市長及び御嵩町副町長を、会計管理者は可児市の会計管理者をもって充てる。

(補助職員)

第8条 前条に定めるもののほか、組合に必要な職員を置く。

2 前項の職員は、管理者が任免する。

(監査委員)

第8条の2 組合に監査委員2人を置く。

2 監査委員は管理者が組合の議会の同意を得て、地方自治法(昭和22年法律第67号)第196条第1項に規定する識見を有する者(以下「識見を有する者」という。)及び組合議員の中から各1人を選任する。

3 監査委員の任期は、識見を有する者の中から選任される者にあっては、4年とし、組合議員の中から選任される者にあっては組合議員の任期による。

第4章 雑則

(組合の経費)

第9条 組合の経費は、関係市町の分担金及び組合に属する収入をもってあてる。

(経費の分担方法)

第10条 前条の分担金の各関係市町の分担方法は、管理者が毎年度組合の議会の議決を経て定める。

付 則

1 この規約は、行政庁において許可のあった日から施行し、昭和35年4月1日からこれを適用する。

2 可児川防災溜池一部事務組合規約(昭和30年組合規約第1号)は、廃止する。

付 則(昭和55年県指令地第139号)

この規約は、岐阜県知事の許可があった日から施行する。

附 則(昭和57年県指令地第1134号)

この規約は、岐阜県知事の許可があった日から施行する。

附 則(昭和57年県指令地第75号)

この規約は、岐阜県知事の許可があった日から施行し、昭和57年4月1日から適用する。

付 則(昭和58年県指令地第108号)

この規約は、岐阜県知事の許可のあった日から施行する。

附 則(昭和63年県指令可総第716号)

この規約は、岐阜県知事の許可があった日から施行する。ただし、第5条の次に1条を加える改正規定、第7条の改正規定、第7条の次に1条を加える改正規定及び第8条の改正規定は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成6年県指令可総第1451号)

この規約は、岐阜県知事の許可のあった日から施行する。

付 則(平成7年3月23日)

この規約は、平成7年4月1日から施行する。

付 則(平成8年3月25日)

この規約は、平成8年4月1日から施行する。

付 則(平成15年2月13日)

この規約は、平成15年2月22日から施行する。

附 則(平成19年県指令中振第1954号)

この規約は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成31年1月24日規約)

この規約は、平成31年4月1日から施行する。

可児川防災等ため池組合規約

昭和35年6月9日 県指令地第921号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第14編 その他
沿革情報
昭和35年6月9日 県指令地第921号
昭和55年4月28日 県指令地第139号
昭和57年2月9日 県指令地第1134号
昭和57年4月22日 県指令地第75号
昭和58年4月20日 県指令地第108号
昭和62年11月30日 県指令可総第716号
平成6年11月15日 県指令可総第1451号
平成7年3月23日 種別なし
平成8年3月25日 種別なし
平成15年2月13日 種別なし
平成19年3月30日 県指令中振第1954号
平成31年1月24日 規約