○可児駅周辺まちづくり委員会設置要綱

平成12年9月25日

訓令甲第39号

(設置)

第1条 可児駅東土地区画整理事業に関連して、可児駅周辺のまちづくりを推進するため、可児駅周辺まちづくり委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、可児駅周辺地域の利用者、商工業者及び地元住民の立場から必要な施設等を提案するとともに、駅周辺における土地利用や中心市街地の一部としての当該地域のまちづくりに関する計画を策定し、市長に報告する。

(組織)

第3条 委員会は、有識者、可児駅東土地区画整理事業権利者、地域団体代表者、地元商工業者、可児駅周辺地域の利用者及び関係行政職員等から市長が委嘱又は任命する委員12人以内をもって組織する。

2 委員会に委員長1人を置き、委員の互選により定める。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を統括する。

(会議)

第4条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。ただし、委員の委嘱及び任命後の最初の会議は、市長が招集する。

2 委員会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

4 委員長は、必要があると認めるときは、委員以外の者を会議に出席させて、意見又は説明を聴くことができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、建設部都市整備課において処理する。

(委任)

第6条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この訓令は、平成12年9月25日から施行する。

可児駅周辺まちづくり委員会設置要綱

平成12年9月25日 訓令甲第39号

(平成12年9月25日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第7章 附属機関等
沿革情報
平成12年9月25日 訓令甲第39号