○可児市教育に関する事務の職務権限の特例を定める条例

平成23年12月22日

条例第17号

地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第23条第1項の規定に基づき、次の各号に掲げる教育に関する事務は、市長が管理し、及び執行する。

(1) スポーツに関すること(学校における体育に関することを除く。)

(2) 文化に関すること。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行前に本則各号に掲げる事務に関し可児市教育委員会がした許可、認可その他の行為(以下「許可等」という。)は、市長がした許可等とみなす。

3 この条例の施行前に本則各号に掲げる事務に関し可児市教育委員会に対してした申請、届出その他の行為(以下「申請等」という。)は、市長に対してした申請等とみなす。

(可児市社会教育委員条例の一部改正)

4 可児市社会教育委員条例(昭和50年可児町条例第26号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(可児市公民館条例の一部改正)

5 可児市公民館条例(昭和39年可児町条例第11号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(可児市立図書館設置条例の一部改正)

6 可児市立図書館設置条例(昭和53年可児町条例第11号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成27年条例第2号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成27年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

附 則(平成30年条例第33号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成31年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

第2条 この条例の施行日前に本則各号に掲げる事務に関し可児市教育委員会がした許可、認可その他の行為(以下「許可等」という。)は、市長がした許可等とみなす。

第3条 この条例の施行日前に本則各号に掲げる事務に関し可児市教育委員会に対してした申請、届出その他の行為(以下「申請等」という。)は、市長に対してした申請等とみなす。

(可児市文化財保護に関する条例の一部改正)

第4条 可児市文化財保護に関する条例(昭和30年可児町条例第27号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

可児市教育に関する事務の職務権限の特例を定める条例

平成23年12月22日 条例第17号

(平成31年4月1日施行)