○可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則

平成24年3月30日

規則第21号

(名称等)

第2条 条例第2条第2項に定める可児市キッズクラブ(以下「クラブ」という。)の名称及び位置並びに定員数は、次のとおりとする。

名称

位置

通年入室児童定員数

長期休暇期間入室児童定員数

今渡北小学校キッズクラブ

可児市今渡1680番地

可児市立今渡北小学校内

110人

40人

今渡南小学校キッズクラブ

可児市下恵土3433番地7

可児市立今渡南小学校内

78人

40人

土田小学校キッズクラブ

可児市土田4226番地1

可児市立土田小学校内

70人

20人

帷子小学校キッズクラブ

可児市東帷子1047番地

可児市立帷子小学校内

48人

20人

南帷子小学校キッズクラブ

可児市東帷子2231番地

可児市立南帷子小学校内

39人

40人

春里小学校キッズクラブ

可児市塩642番地1

可児市立春里小学校内

40人

20人

旭小学校キッズクラブ

可児市大森2078番地3

可児市立旭小学校内

90人

40人

桜ケ丘小学校キッズクラブ

可児市桜ケ丘五丁目55番地2

可児市立桜ケ丘小学校内

97人

30人

東明小学校キッズクラブ

可児市久々利1945番地

可児市立東明小学校内

40人

20人

広見小学校キッズクラブ

可児市広見71番地1

可児市立広見小学校内

116人

40人

兼山小学校キッズクラブ

可児市兼山1444番地1

可児市立兼山小学校内

15人

5人

(休業日)

第3条 クラブの休業日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、休業日を変更し、又は臨時に休業することができるものとする。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前各号に掲げる日を除く。)

(開設時間)

第4条 クラブの開設時間は、児童の下校時間から午後6時までとする。ただし、可児市立小中学校管理規則(平成12年可児市教育委員会規則第6号)第4条第2項第3号から第5号までに規定する日及び同規則第5条の規定により授業を行わない日については、午前8時から午後6時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要と認めたときは、開設時間を変更できるものとする。

(入室及び退室の手続き)

第5条 児童をクラブに入室させようとする保護者等は、可児市キッズクラブ入室申請書(別記様式第1号。以下「申請書」という。)により市長に申請しなければならない。

2 市長は、クラブへの入室を許可したときは可児市キッズクラブ入室許可通知書(別記様式第2号。以下「入室許可通知書」という。)により、不許可としたときは可児市キッズクラブ入室不許可通知書(別記様式第3号)により、保護者等に通知するものとする。

3 クラブを退室させようとする保護者等は、可児市キッズクラブ退室届(別記様式第4号)を市長に提出しなければならない。

4 市長は、条例第6条の規定に基づき退室させる場合は、可児市キッズクラブ退室通知書(別記様式第5号)によりその者の保護者等に通知するものとする。

5 申請書の記載事項に変更がある場合は、可児市キッズクラブ変更届(別記様式第6号)を市長に提出しなければならない。

6 入室許可通知書に記載されている入室期間の開始日より前に当該入室に係る申請を取り下げようとする保護者等は、可児市キッズクラブ入室申請取下げ届(別記様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(保育料の納入期限)

第6条 条例第9条に規定する通年利用の保育料は、当月分を当月末日までに納入しなければならない。ただし、12月分については12月25日までに納入しなければならない。

2 条例第9条に規定する長期休暇利用の保育料は、別に定める期日までに納入しなければならない。

(保育料の日割計算)

第7条 条例第9条に規定する規則で定める基準は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。ただし、算出された額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

(1) 通年利用平日 当該月の入室可能日数を当該月の平日の日数で除した数に、条例第9条に規定する保育料を乗じて得た額

(2) 通年利用平日及び土曜日 次に掲げる額の合計額

 当該月の平日における入室可能日数を当該月の平日の日数で除した数に、5,000円を乗じて得た額

 当該月の土曜日における入室可能日数を当該月の土曜日の日数で除した数に、2,000円を乗じて得た額

(3) 長期休暇利用 当該長期休暇の入室可能日数を当該長期休暇の平日の日数で除した数に、条例第9条に規定する保育料を乗じて得た額

(リーダー指導員及び指導員)

第8条 クラブに、条例第7条の指導員としてリーダー指導員及び指導員(以下「指導員等」という。)を置く。

2 リーダー指導員は、クラブの適切な運営に努め、担当課との連絡調整及び指導員に対する必要な指示を行う。

3 リーダー指導員は、クラブに入室した児童(以下「入室児童」という。)の育成上必要があると認めるときは、当該児童の状況について市長に報告し、又は保護者等若しくは当該クラブが設置された小学校長に連絡しなければならない。

4 指導員は、入室児童の育成に係る指導を行う。

5 指導員等は、入室児童の生活指導を状況に応じて個別的又は集団的に行い、事故の防止に努めなければならない。

(ボランティア)

第9条 入室児童に対する保育の支援のため、各クラブにボランティアを配置することができる。

2 指導員等は、ボランティアが保育の支援を実施する場合は、それに対する必要な配慮を行うものとする。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この規則は、平成24年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

2 施行日前に、可児市児童クラブの設置等に関する条例施行規則(平成18年可児市教育委員会規則第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成24年規則第50号)

1 この規則は、平成25年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

2 この規則による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則の施行に関し必要な準備行為は、施行日前においても行うことができる。

附 則(平成26年規則第31号)

1 この規則は、平成27年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

2 この規則による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則の施行に関し必要な準備行為は、施行日前においても行うことができる。

附 則(平成27年規則第30号)

1 この規則は、平成27年6月1日から施行する。

2 この規則による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則の施行に関し必要な準備行為は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

3 この規則の施行の際現にある様式については、当分の間、所要の調整を加えて使用することができるものとする。

附 則(平成28年規則第30号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第13号)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

2 この規則による改正後の可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則の施行に関し必要な準備行為は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

附 則(平成30年規則第4号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

可児市キッズクラブの設置及び管理に関する条例施行規則

平成24年3月30日 規則第21号

(平成30年4月1日施行)