○可児市子育てピアサポーター育成支援事業補助金交付要綱

平成27年10月2日

訓令甲第34号

(趣旨)

第1条 この訓令は、子育てピアサポーターを計画的に育成するため、市民が子育てピアサポーターとなるための研修、資格の取得等に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付することに関し、可児市補助金等交付規則(昭和60年可児市規則第24号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(用語の定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は当該各号に定めるところによる。

(1) 子育てピアサポーター 市が実施する子育て支援施策及び当該施策に関連する事業に関わるボランティアをいう。

(2) 子育て支援施策 子育て世代の安心づくりを実現するために市が実施する子どもの成長段階に応じた継続的な支援施策をいう。

(補助金交付対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は、市内に住所を有し、補助金の交付対象となる事業(以下「補助対象事業」という。)の完了後に子育てピアサポーターとなる者とする。

(補助対象事業)

第4条 補助対象事業は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 子育てピアサポーターとなるために必要な研修の受講、資格の取得等に関するものであらかじめ市長が指定するもの

(2) その他市長が必要と認めたもの

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、補助対象事業に係る経費(交通費を含む。)に相当する額とする。

2 同一の者に対する補助金の交付は、同一会計年度内に1回を限度とする。

(実績報告)

第6条 規則第9条の規定による実績報告書の提出は、次に掲げる書類を添えて行うものとする。

(1) 補助対象事業に係る経費の支払を証する書類の写し

(2) 補助対象事業の終了を証する書類の写し

附 則

この訓令は、平成27年10月2日から施行する。

可児市子育てピアサポーター育成支援事業補助金交付要綱

平成27年10月2日 訓令甲第34号

(平成27年10月2日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉等
沿革情報
平成27年10月2日 訓令甲第34号