○蟹江町まちなか交流センターの設置及び管理に関する条例

平成22年3月24日

条例第1号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、蟹江町まちなか交流センター(以下「交流センター」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 町民のふれあいと交流の場を提供するとともに、観光の振興及び町民との協働によるまちづくりの推進並びに地域の活性化を図るため、交流センターを蟹江町学戸四丁目67番地に設置する。

(業務)

第3条 交流センターにおける業務は、次のとおりとする。

(1) 町民及び来訪者の交流を促進すること。

(2) 町の観光を振興すること。

(3) 町民との協働によるまちづくりを推進すること。

(4) 町の各種情報を収集し、発信及び提供すること。

(5) 地域の活性化を図ること。

(6) 地域への愛着と関心を高める場を提供すること。

(7) 多目的スペース、調理スペース、その他施設を利用させること。

(8) その他設置目的を達成するために、町長が認める必要な業務を行うこと。

(利用の許可等)

第4条 交流センターの施設を占有して利用しようとする者は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。

2 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、交流センターの利用を許可しないものとする。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。

(2) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団の利益になると認めるとき。

(3) 施設、備品等を毀損し、又は滅失するおそれがあると認めるとき。

(4) 管理上支障があると認めるとき。

3 町長は、交流センターの管理上必要があると認めるときは、第1項の許可に条件を付けることができる。

(使用料)

第5条 前条第1項の許可を受けた者からは、別表に定める額の使用料を徴収する。ただし、車両(道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条第8号に規定する車両をいう。)を駐車する目的で駐車場を利用する場合は、この限りでない。

2 使用料は、当該施設の利用開始日までにおいて町長が指定する日までに、納付しなければならない。

3 町長は、公益上特に必要があると認めたときは、使用料を減免することができる。

4 納付された使用料は、次に掲げる場合を除き、還付しない。

(1) 第7条第1項第4号の規定により町長が公共の福祉のために許可を取り消し、又は利用の中止を命じたとき。

(2) 前条第1項の許可を受けた者が町長の承認を受けて利用を中止したとき。

5 町長は、災害その他特別の理由がある者に対しては、使用料の全部若しくは一部を免除し、又はその徴収を延期することができる。

(利用者の義務)

第6条 交流センターの利用者は、交流センターの利用に際しては、この条例及びこの条例に基づく規則の規定並びに第4条第2項の規定により許可に付けられた条件及び町長の指示に従うとともに、交流センターの秩序を乱すような行為をしてはならない。

(許可の取消し及び利用の中止命令)

第7条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、第4条第1項の許可を取り消し、又は利用の中止を命ずることができる。

(1) 使用者がこの条例又はこの条例に基づく規則の規定に違反したとき。

(2) 使用者が使用許可に付された条件に違反したとき。

(3) 第4条第2項各号のいずれかに該当する理由が発生したとき。

(4) 公共の福祉のためやむを得ない理由があると認めるとき。

(5) 前4号に掲げるもののほか、町長が管理上必要があると認めるとき。

2 前項の規定に基づいて行う処分により、使用者に生じた損害については、町はその責を負わない。

(損害賠償)

第8条 利用者等は、故意又は過失により建物、設備、備品等を破損し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、町長が損害を賠償させることが適当でないと認めたときは、この限りでない。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、交流センターの管理及び運営に関し必要な事項は、規則で定める。

この条例は、平成22年5月8日から施行する。

(平成23年条例第16号)

この条例は、平成24年1月1日から施行する。

(令和元年条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、令和2年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の各条例別表の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後の申請に係る使用料から適用し、施行日前の申請に係る使用料については、なお従前の例による。

別表(第5条関係)

区分

単位

使用料の額

多目的スペース

1平方メートルにつき 1時間

30円

1平方メートルにつき 1日

210円

1平方メートルにつき 1月

3,700円

調理スペース

1時間

500円

1日

3,500円

1月

63,000円

駐車場

1平方メートルにつき 1時間

30円

その他のスペース

1平方メートルにつき 1時間

30円

備考 この表において、1日はおおむね8時間とする。

蟹江町まちなか交流センターの設置及び管理に関する条例

平成22年3月24日 条例第1号

(令和2年4月1日施行)