○神流町有害鳥獣捕獲報奨金交付要綱

平成15年4月1日

告示第48号

(趣旨)

第1条 この告示は、有害鳥獣による人畜及び農産物等の被害を軽減させるため、神流町有害鳥獣捕獲報奨金(以下「報奨金」という。)を交付し、捕獲及び駆除奨励を図ることを目的とする。

(対象地域及び交付対象者)

第2条 有害鳥獣の捕獲対象となる地域は、神流町内とし、報奨金の交付対象者は、有害鳥獣を捕獲した者で、神流町に居住し、かつ、神流町住民基本台帳に記録されたものとする。

(対象鳥獣及び報奨金)

第3条 対象有害鳥獣及び報奨金の額は、別表に掲げるとおりとする。

(報告及び申請)

第4条 報奨金の交付を受けようとする者は、有害鳥獣捕獲報告書兼報奨金交付申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)と次に掲げる証拠品を添えて、町長に申請を行うものとする。

(1) 捕獲した対象有害鳥獣の写真(群馬県知事又は町長が発行する従事者証又は従事者本人を一緒に写したもの及びその他町長が指示する方法により撮影したもの。)

(2) 対象有害鳥獣の尻尾(切断したものに限る。)

(報奨金の交付決定)

第5条 町長は、前条の報告及び申請を受けたときは、申請書の内容を審査し、報奨金の交付が適当であると認めるときは、有害鳥獣捕獲報奨金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知し、報奨金を支払うものとする。

(期間)

第6条 有害鳥獣の捕獲期間は、通年とし、猟期以外の期間は、鳥獣等捕獲の許可期間内とする。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成20年11月10日告示第63号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年9月10日告示第50号)

この告示は、平成22年9月10日から施行する。

附 則(平成30年3月8日告示第7号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(令和元年8月1日告示第40―2号)

この告示は、告示の日から施行する。

別表(第3条関係)

対象有害鳥獣

報奨金

備考

イノシシ

10,000円


ニホンジカ

10,000円


ニホンザル

20,000円


ツキノワグマ

10,000円

群馬県知事又は町長が発行する許可証又は従事者証に基づき捕獲したものに限る。

画像画像

画像

神流町有害鳥獣捕獲報奨金交付要綱

平成15年4月1日 告示第48号

(令和元年8月1日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第2章 林/第2節
沿革情報
平成15年4月1日 告示第48号
平成20年11月10日 告示第63号
平成22年9月10日 告示第50号
平成30年3月8日 告示第7号
令和元年8月1日 告示第40号の2