○神流町林業作業道総合整備事業補助金交付要綱

平成15年4月1日

告示第54号

(趣旨)

第1条 町長は、林業生産基盤の整備を図るため、森林組合等が行う林業作業道総合整備事業に要する経費に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、群馬県林業作業道総合整備事業補助金交付要綱(平成11年7月5日林振第78号)及び神流町補助金等に関する規則(平成15年神流町規則第32号)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(補助事業等)

第2条 前条に規定する事業、当該事業に要する補助対象経費、採択基準及び補助率等は、別表に掲げるとおりとする。

(事業計画書の提出)

第3条 この補助金を受けて当該事業を実施しようとする者(以下「補助事業者」という。)は、前年度の11月20日までに、林業作業道総合整備事業計画書(様式第1号)を提出するものとする。

(交付の申請)

第4条 補助事業者は、補助金の交付申請をするときは、林業作業道総合整備補助金交付申請書(様式第2号)を町長が別に定める日までに提出するものとする。

(変更承認)

第5条 補助事業者は、別表に定める事業内容又は経費の配分等の変更については、変更承認申請書(様式第3号)を町長に提出し、承認を得なければならない。

(実績報告)

第6条 補助事業者が、事業が完了したときは、林業作業道総合整備事業実績報告書(様式第4号)を町長が指定する日までに提出しなければならない。

(作業道の管理)

第7条 補助事業者は、本事業により完成した作業道を管理するものとし、事業の目的が達せられた後は林地に復することができるものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成15年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の万場町林業作業道総合整備事業補助金交付要綱(平成12年万場町告示第3号)又は中里村林業作業道総合整備事業補助金交付要綱の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成25年3月14日告示第20号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

別表(第2条、第5条関係)

事業種目

事業の採択基準

補助対象経費

補助率

変更の承認

その他の条件

林業経営作業道

小流域若しくは搬出系統を同じくする民有林団地内に、造林・保育・素材生産若しくはしいたけ生産施設等面積が2ha以上ある場合又は町長が特に必要と認めた場合で、次の規格構造を有する作業道

1 幅員:路肩部分を含めた全幅員が3.0m

2 勾配とカーブの設定:林内作業車の運行に支障のないもの。

3 工種、基準額等:別に定めるところによる。

森林組合又は町長が適当と認めた林業者の協業体が当該作業道を整備するのに要する経費に対して、群馬県知事が「補助率」欄に掲げる率以内を補助する場合における当該事業に要する経費

事業に要する経費の1/3以内

第5の規定により承認を得なければならない変更は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 施行路線の変更

(2) 補助事業者ごとの補助対象経費の20%を超える増減

(3) 補助事業者ごとの合計延長の20%を超える減少

地方公共団体の各種補助事業が3年以内に実行可能なもの

葉脈路

小流域又は搬出系統を同じくする民有林団地内に造林、保育、素材生産、又はしいたけ生産施設等施業面積がある場合で、次の規格構造を有する作業道。

1 幅員:路肩部分を含めて全幅員が2.0m

2 延長:単年度当たり100m以上

3 勾配とカーブ設定:小型自動車の運行に支障のないもの。

4 工種、基準額等:別に定めるところによる。

画像画像

画像画像画像

画像

画像画像画像

神流町林業作業道総合整備事業補助金交付要綱

平成15年4月1日 告示第54号

(平成25年4月1日施行)