○神流町農業委員会規程

平成15年5月1日

農委規程第1号

(趣旨)

第1条 この規程は、神流町農業委員会(以下「委員会」という。)の適正にして円滑な運営を図るため、法令で定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(会長の任期)

第2条 会長の任期は、委員の任期とする。

2 会長が委員を辞任し、又は会長の職を辞したとき、その他会長が欠けたときは、会長の選任を、速やかに行わなければならない。

(会長の職務代理者)

第3条 会長が欠けたとき、又は会長に事故があるときは、委員があらかじめ選挙して定めた委員がその職務を代理する。

(委員会の所掌事務)

第4条 委員会は、その区域内の次に掲げる事項を処理する。

(1) 農地法(昭和27年法律第229号)その他法令によりその権限に属した農地、採草放牧地又は薪炭林(以下「農地等」という。)の利用関係の調整及び自作農維持に関する事項

(2) 土地改良法(昭和24年法律第195号)その他の法令によりその権限に属した農地等の交換分合及びこれに付随する事項

(3) 前2号に掲げるもののほか、法令によりその権限に属された事項

2 委員会は、その区域内の次に掲げる事項の事務を行うことができる。

(1) 農地等の利用関係についてのあっせん及び争議の防止に関する事項

(2) 農地等の交換分合のあっせんその他農地事情の改善に関する事項

(3) 農業及び農村に関する振興計画の樹立及び実施の推進に関する事項

(4) 農業技術の改良、農作物の病虫害の防除その他農業生産の増進、農業経営の合理化改善に関する事項

(5) 農業生産及び農業経営に関する調査並びに研究

(6) 農業に関する事項についての啓蒙及び宣伝

(7) 農業者年金に関すること

3 委員会は、前2項に掲げる事務を行うほか、その区域内の農業に関する事項について意見を公表し、他の行政庁に建議し、又はその諮問に応じて答申することができる。

(事務局)

第5条 委員会に事務局を設置し、神流町職員定数条例(平成15年神流町条例第22号)に定められた範囲内において次の職員を置き、その定数は、次のとおりとする。

(1) 事務局長 1人

(2) 事務職員 1人

(公示)

第6条 委員会の公示は、神流町公告式条例(平成15年神流町条例第3号)により行うものとする。

(公印の種類)

第7条 委員会の公印は、次のとおりとする。

名称

書体

寸法

ひな形

委員会印

てん書体

方24ミリメートル

画像

会長印

てん書体

方18ミリメートル

画像

附 則

この規則は、平成15年5月1日から施行する。

神流町農業委員会規程

平成15年5月1日 農業委員会規程第1号

(平成15年5月1日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成15年5月1日 農業委員会規程第1号