○神流町介護保険施設利用料の減免に関する条例

平成17年5月13日

条例第23号

(目的)

第1条 この条例は、神流町の介護保険施設を利用する低所得で特に生活が困難である者の利用料の一部を減免することにより、地域福祉の向上と介護保険制度の円滑な運営を図ることを目的とする。

(減免事業)

第2条 神流町は、前条の規定に基づき神流町社会福祉法人等による利用者負担軽減に対する助成事業実施要項(平成17年神流町告示第57号)の定めるところにより減免事業を行うものとする。

2 前項に規定する減免は、利用者負担額の4分の1とする。ただし、国民年金等の一部を改正する法律(昭和60年法律第34号。以下「昭和60年国民年金等改正法」という。)附則第32条第1項の規定により、なお従前の例によるものとされた昭和60年国民年金等改正法第1条の規定による改正前の国民年金法(昭和34年法律第141号)に基づく老齢福祉年金(その全額につき支給が停止されているものを除く。)の受給権を有している者については、利用者負担額の2分の1を減免するものとする。

(対象利用料)

第3条 前条に規定する減免の対象となる利用料は、神流町保健福祉センター条例(平成18年神流町条例第10号)第3条第2号に規定する事業に係る同条例第8条第1項第1号に規定する事業利用料とする。

附 則

この条例は、平成17年5月13日から施行する。

附 則(平成18年6月23日条例第29号)

この条例は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

神流町介護保険施設利用料の減免に関する条例

平成17年5月13日 条例第23号

(平成18年6月23日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 険/第2節 介護保険
沿革情報
平成17年5月13日 条例第23号
平成18年6月23日 条例第29号