○唐津市政功労者表彰条例

平成17年1月1日

条例第4号

(目的)

第1条 この条例は、市の政治、経済、文化、社会その他各般にわたって市政振興に寄与し、又は模範と認められる行為があった者を唐津市政功労者(以下「市政功労者」という。)として表彰し、もって市の自治の振興を促進することを目的とする。

(表彰の種類)

第2条 市政功労者に対して行う表彰は、功労表彰及び善行表彰の2種類とする。

(功労表彰)

第3条 功労表彰は、次の各号のいずれかに該当する者のうち功績が顕著な者に対して行う。

(1) 市長、副市長又は教育長で満8年以上在職したもの

(2) 市議会議員で満12年以上在職したもの

(3) 団体又は個人で、多年教育、産業、社会、文化その他公益に関し業績顕著なもの

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に表彰が必要と認めるもの

(平19条例5・平29条例2・一部改正)

(善行表彰)

第4条 善行表彰は、次の各号のいずれかに該当する者に対して行う。

(1) 永年にわたり地域の奉仕活動を行い市民の模範となる者

(2) 市の公益のため多額の金品を寄附した者

(3) 市民で徳功が著しく、他の模範としてふさわしい者

(再表彰)

第5条 既に表彰を受けた者であっても、その後更に表彰の事由が生じたときは、再び表彰することができる。

(在職年数の計算)

第6条 第3条第1号及び第2号の在職年数は、就職の月から起算して退職の月をもって終わる。

2 在職の年数が中断するときは、その中断した期間の前後を通算する。

(表彰の方法)

第7条 市政功労者に対して行う表彰は、表彰状を授与して行う。この場合において、記念品を付与することができる。

2 表彰を受けるべき者が表彰の日前に死亡したときは、前項の規定により本人に授与し、又は付与する表彰状若しくは記念品は、その遺族に贈るものとする。

(待遇)

第8条 市政功労者には、市の儀式又は公会その他において特に待遇を与えることができる。

(適用の除外)

第9条 第3条から第5条までの規定による適格者が著しく体面を汚す行為その他の事由により、市長が表彰を行うことが適当でないと認めるときは、表彰を行わない。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、表彰に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに、合併前の唐津市表彰条例(昭和30年唐津市条例第37号)、浜玉町表彰条例(平成2年浜玉町条例第22号)、厳木町表彰条例(昭和41年厳木町条例第11号)、相知町表彰条例(昭和61年相知町条例第5号)、北波多村表彰条例(昭和46年北波多村条例第27号)、肥前町表彰条例(昭和42年肥前町条例第19号)、鎮西町表彰規則(昭和34年鎮西町規則第8号)又は呼子町表彰規則(昭和37年呼子町規則第1号)の規定により表彰されたものは、それぞれこの条例の規定により表彰されたものとみなす。

3 施行日以後に、第3条第1号及び第2号に規定する職に就いた者については、合併前の唐津市、浜玉町、厳木町、相知町、北波多村、肥前町、鎮西町又は呼子町においてこれらの職と同等の職に在職した期間があるときは、当該在職した期間は、同条に規定する在職期間とみなして通算する。

(七山村の編入に伴う経過措置)

4 七山村の編入の日(以下「編入日」という。)の前日までに、編入前の七山村表彰条例(昭和56年七山村条例第11号)の規定により表彰された者は、この条例の規定により表彰されたものとみなす。

(平18条例1・追加)

5 編入日以後に、第3条第1号及び第2号に規定する職に就いた者については、編入前の七山村においてこれらの職と同等の職に在職した期間があるときは、当該在職した期間は、同条に規定する在職期間とみなして通算する。

(平18条例1・追加)

附 則(平成18年条例第1号)

(施行期日等)

1 この条例は、公布の日から施行し、第56条の規定は、この条例の施行の日以後最初に行われる一般選挙から適用する。

附 則(平成19年条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(唐津市政功労者表彰条例の一部改正に伴う経過措置)

2 第1条の規定による改正後の唐津市政功労者表彰条例第3条第1号に規定する副市長としての在職期間には、助役としての在職期間を通算する。

3 第1条の規定の施行の際現に在職する収入役については、同条の規定による改正前の唐津市政功労者表彰条例第3条第1号の規定は、なおその効力を有する。

附 則(平成29年条例第2号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の第3条第1号の規定は、この条例の施行の際現に在職する教育長から適用する。

唐津市政功労者表彰条例

平成17年1月1日 条例第4号

(平成29年3月24日施行)